アナル舐め体位ランキング

アナル舐め体位について

ど〜も!アナル舐めに命を賭けるエイネル会長でっす!
さてさて、今日はアナル舐めについて語っちゃおうと思います。

本日のアナル舐めにおけるお題は、体位についてです。
アナル舐めで重要なのは、女のテクニックだけではありません。
むしろあなたの受け入れ体制が重要です。
そこで、エイネル会長の独断と偏見で、アナル舐めに適した体位をランキング方式でご紹介します。

5位:69アナル舐め

アナル舐め初心者の方には、69アナル舐めと聞いていまいちピンとこないかもしれません。
69アナル舐めとは、
男がクンニ、女がアナル舐め、をする行為を指します。
※ここで注意なのは、私は絶対にアナル舐めしません!理由は汚いからです(笑)

69アナル舐めが好きな理由

サービスが濃厚になりがちです。
しかも、クンニで感じさせれば感じさせるほど、ハードなアナル舐めになっていくでしょう。
ある意味、マンコがリモコンのスイッチのようなものです。
ハードにアナル舐めされることでクンニに励みがつきますし、逆にクンニが激しくなるとアナル舐めにスイッチが入ります。
win-win、相乗効果とはこのことでしょうね。

69アナル舐めの注意点

可愛い子限定

いくら69アナル舐めをしたいからと言って、ブスにクンニをする気は起こりませんよね。
クンニをするなら可愛い子に限ります。
可愛い子と69アナル舐めしましょうね。

マンコ無臭な女限定

これが一番注意すべきポイントです。
むやみに69してしまうととんでもない目にあうでしょう。
まず、軽く手マンをしてマンコの臭いをさり気なくチェックしましょう。
そして、臭いに問題がなく、女の子が可愛ければ69アナル舐めはアリだと思います。

4位:立ちアナル舐め

立ちアナル舐めとは、男が立って少しお尻を突き出した状態でアナル舐めされる行為を指します。

立ちアナル舐めが好きな理由

第一の目的は、アナル舐めにバリエーションを付けることです。
たとえ、あなたに好きなアナル舐め体位が他に確立されていたとしても、あえて立ちアナル舐めの時間を設けるのです。
そうすることで、新しい角度からアナル舐めを楽しむことができ、更にはあなたの好きなアナル舐め体位がより感慨深いものになるでしょう。

立ちアナル舐めの注意点

腰を落としてよりアナルが開く状態をキープ

立ちアナル舐めは比較的難易度は高いです。
ちゃんと腰を落とさないと、尻穴がしっかりと開かずに浅いアナル舐めになってしまいます。
大腿四頭筋に力を入れた状態でキープしながら、立ちアナル舐めを堪能しましょう。

3位:顔面騎乗アナル舐め

顔面騎乗アナル舐めとは、女の子の顔に跨り、半ば強制的にアナル舐めをさせることです。

顔面騎乗アナル舐めが好きな理由

Sな方には最適です

S8割:M2割気質なエイネル会長にとっては、好みの体位です。
まず顔面騎乗アナル舐めを俯瞰で見た際、相当エロいです。
一度、鏡張りのラブホテルでプレイしてみることをお勧めします。
一見屈辱的とも取れる体位での侮辱的なアナル舐め・・。
S男にはたまらないですよね?
足腰に限界がくるまで顔面騎乗アナル舐めを要求していきましょう。

アナルが開きやすい

そもそも顔面騎乗アナル舐めは、ウンコをするポーズですので肛門が開きやすいです。
アナル舐めは舌が奥に入れば入るほど良いですよね。
そういう意味でも、この体位は外せないでしょう。

顔面騎乗アナル舐めの注意点

女の子の口と肛門をフィットさせよう

顔面騎乗アナル舐め以外は女の子がアナル舐め位置を調整できますが、顔面騎乗アナル舐めにおいては、女の子が受動的になります。
そこで、しっかりとお口とアナルが重なり合う位置でプレイ開始することをお勧めします。

排便ギリギリまで気張れっ!

単に顔面騎乗をしても、肛門は思うように開いてくれません。
そこでイメージすることは排便です。
しっかりと気張ると、肛門はグッと開きます。
ウンコするくらいのイメージで気張っちゃって良いと思います。
トイレ以外での排便にはやはり抵抗がありますので、普通の人は本気でウンコする気になってもウンコできないでしょう。
よって、少しやりすぎかもっていうくらい気張っちゃって良いと思います。

2位:チングリ返しアナル舐め

アナル舐めの定番の一つである、チングリ返しアナル舐め!
数々のアナル舐めを堪能してきたエイネル会長ですが、2番目に好きな体位です。
チングリ返しアナル舐めとは、仰向けに寝た状態から腰を浮かしてアナル舐めしてもらうプレイを指します。

チングリ返しアナル舐めが好きな理由

女の子の顔を見ながらのアナル舐め

チングリ返しアナル舐め最大のメリットは、女の子の顔を見ながらアナル舐めを体験できることでしょう。
卑猥かつエロい表情を拝むもよし、嫌々眉間にしわを寄せた表情を拝むもよし!
視覚と触覚を同時に刺激される画期的なアナル舐めの体位だと言えるでしょう。

チングリ返しアナル舐めの注意点

腰を返せるだけ返す

チングリ返しアナル舐めをする際は、できる限り腰を返しましょう!
まずは目標90度以上です。
柔軟性があれば、90度以上のチングリ返しができるでしょう。
そうすることで、女の子はアナル舐めしやすく、さらには表情もよく拝めるでしょう。
目と目が合うくらいまでチングリ返ししましょうね。

両手の指を尻の肉に引っ掛けてアナルをこじ開けろ!

単にチングリ返しするだけでは、限界までアナルが開きません。
そこで、両手の指を尻肉に引っ掛けて、アナルをこじ開けましょう。
もしくは、女の子にアナルを開かせた状態でアナル舐めさせましょう。
しかし、それでは手コキができないので、やはりセルフでアナルを開くことを推奨します。

1位:四つん這いアナル舐め

アナル舐め体位ランキング、第一位は・・・四つん這いアナル舐めです!!!!!
四つん這いになった状態で、アナル舐めを受ける行為を指します。

四つん這いアナル舐めが好きな理由

奥まで入るアナル舐め

何と言っても、四つん這いが一番奥まで舌が侵入してきます。
お尻を突き出し上半身を横らわらせることで両手が自由になるので、セルフでアナルを開脚させることも可能です。

長時間の体位キープが可能

四つん這いの状態は、他の体位と比較して長時間のキープが可能です。
つまり、一番身体の負担が少ないということです。
そのため、最後射精の体位として選択する方も少なくはないでしょう。

四つん這いアナル舐めの注意点

お腹を落として、しっかりとお尻を突き出す

このポジションが基本姿勢です。
自分では、しっかりとポジションキープしているつもりでも、この基本姿勢がなっていないと、ベストなアナル舐めを受けることができません。
最初のうちは、試行錯誤、少しずつ体位を変えながらあなたにとってベストな四つん這いを見つけましょう。

アナル舐め体位 総括

さて、どうでしたか??
上記が私にとってベストなアナル舐めの体位です。
勿論ですが、これが正解ではありません。
アナル舐めの答えは、あなたの中にあります。
あなたにとって最適なアナル舐め体位を見つけることから始めましょう。

ちなみに私にとってランキングの基準としたのは、

1. アナル舐めの深さ

2. 視覚的なエロさ

3. ポジションキープによる身体への負担

上記3つです。
少しでも参考にして頂けますと幸いで御座います。

奈良風俗求人はコチラです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です