CATEGORY:池袋風俗

池袋風俗

池袋風俗について

風俗の総合商社、池袋!ミサイルからロケットまで、いや、ピンサロからソープまでをスローガンとして形成される街、それが池袋なのです。

池袋風俗の特徴

1. 雑居ビルを制する者は池袋風俗を制す

池袋駅を出ると、いかがわしい看板が目に飛び込んできますよね。けど現場で得られる情報はほんの一部。池袋にはその何十倍もの風俗が存在しています。あらかじめ、風俗ポータルサイトor風俗雑誌で情報収集しておかないと収拾がつかないことになるでしょう。狙い目は雑居ビルです。各階にありとあらゆるジャンルの風俗店が混在しています。気になった建物は虱潰しに調べてみましょう。風俗死亡遊戯のごとく一階一階制覇していく必要があります。

池袋風俗嬢のスペック

「なんでこんな若くて綺麗な子…」池袋風俗において、と思わずため息が漏れることも少なくありません。普通の仕事して、良い男性見つければ、きっと幸せな人生が送れそうなのに…。にも関わらず、風俗嬢としてお仕事って。この裏には、スカウトマンの巧みなキャッチ術があるのです。上手く口車に乗せられ、なんの疑問も持たずに風俗の世界に足を踏み入れる…。ここだけ聞けばなんとも酷い話なのですが、私たちはその恩恵を受けていることには間違いありません。以前、週刊誌やネットニュースにも話題になっていましたが、池袋の某ピンサロには日本のトップアイドルグループであるAKBも在籍していたとか…。しかもピンサロって…(笑)もっと他に何かあるだろ!と思いますが、そんなこと言っても何も始まりません。私たちが出来ることは、スカウトマンの努力に感謝の気持ちを忘れずに利用するのみです。もしかすると、今あなたが指名しているピンサロ嬢が後の人気アイドルやトップ女優なのかもしれませんよ!

池袋風俗の遊び方

1. 池袋ホテヘル

ピンサロ、ファッションヘルス、ホテヘル、デリヘル、ソープ…、風俗を大きく大別するとこの5つでしょうか。その中でもホテヘルをこよなく愛すホテヘルラバーも多いはず。そんな方に一押ししたいのが池袋ホテヘルです。とにかく、若くて可愛い!オーソドックスな理由ではありますが、この王道の理由こそが最強ではないでしょうか。噂によると池袋界隈のスカウトマンは都内屈指、可愛い子を見つけたら手当たり次第声をかけて風俗へ流すというフローが構築されています。こういったスカウトマンの苦労もあって池袋ホテヘルは成り立っているのでしょう。また、今まであまりホテヘルに興味がなかった方もこの機会に一度池袋のホテヘルを利用してみてはいかがでしょうか。恥ずかしながら、私もかつてはホテヘルの利用を避けてきました。理由はコスト面です。
池袋ホテヘルの相場は60分20,000円前後。ピンサロだと4回分、ファッションヘルスだと2回分に相当します。一方、デリヘルは同等の料金が発生しますが、家まで来てくれるという利点付き。ソープに至っては特有のマットプレイが可能。なんとなく、高いだけのような気がして敬遠してきました。ところが、最近利用するのはもっぱらホテヘルだと言っても過言ではありません。まずピンサロやファッションヘルスとの比較ですが、サービスの質が全然違います。箱ヘルの場合、言わば相手の陣地、アウエーでの戦いになります。店側の支配下におかれているため、どうしてもサービスには限度があります。基本サービス以上は期待できないのが関の山でしょう。さらに、ホテヘルの場合は近辺のホテルやレンタルルームを利用することになります。つまり、その空間には嬢と二人きり…。限りなくプライベートな空間でのプレイが可能であり、恋人気分を味わいながらの濃密な時間が過ごせるでしょう。あまり声高には言えませんが、私自身、基本サービス以上の展開、プレイ後のプライベートな関係など、おいしい思いをしたことも一度や二度ではありません(笑)また、ホテヘルはバック率が高い分、女の子同士の競争が激しいです。そのため、中途半端なサービスをしていると客離れが進行し、稼げなくなります。サービスを良くすれば稼げるという構図が見事に成立しているのが池袋ホテヘルなのです。デリヘルとの比較についてですが、料金そんなに変わらないならデリヘルの方がお得じゃね?と思っている方!必ずしもそうとは言えません。まず信頼性が違います。このご時世、サイトを作って女の子を集め、広告を出せば誰でもデリヘル開業が可能です。そのため、良質のデリヘル、悪質なデリヘルは玉石混淆。パネルマジックだけならまだしも、振替などのボッタクリ被害が多いのもデリヘルです。一方、ホテヘルの場合は風俗許可書を届け出、店を構えている以上は逃げも隠れもできません。つまり、料金に見合ったサービスを提供せざるを得ないのです。そういったホテヘルでは、極端に加工したパネルを提示することは少なく、サービスも充実しています。いかがでしょうか?私のホテヘル熱を少しは感じ取っていただけたでしょうか?(笑)

池袋ピンサロ

池袋のピンサロは平均的な相場を見ると、少々高めに設定されています。たとえば山手線で池袋駅から一駅のところに位置する大塚には、2,000〜3,000円のピンサロが数件。一方、池袋ピンサロは最低でも5,000円、時間帯によっては8,000円、指名代を入れると1万円近くすることも…。しかし私は池袋ピンサロを悪く言う気はさらさらありません。むしろ、ピンサロをお探しの方は池袋を推奨しています。
池袋には、都内ピンサロの大手グループであるフラミンゴ系列の店舗が揃います。代表的なピンサロでいうと、池袋の「南の島」、五反田の「世界にひとつだけの花」など。皆さんもちろんご存知ですよね?そのピンサログループが展開する店舗が池袋にはあります。ここの系列にはなぜか、可愛い、若い、サービス◎、の三拍子揃ったピンサロ嬢が在籍しています。アナル舐めなんかも平気でしてくれますからね(笑)私はピンサロの狭いシートで、しょっちゅうチングリ返ししています。中途半端なファッションヘルスに行くくらいならば、池袋ピンサロをお勧めします。

池袋ソープ

池袋北口周辺には、角海老グループをはじめとするソープランドが幾つかありますよね。池袋にソープ?さすがは風俗の総合商社、池袋ですよね!けどなんとなく気が進まないのは私だけでしょうか…。だったら吉原行った方が…、と思う方も多いはず。私個人の見解を言わせていただくと、わざわざ池袋でソープに行く必要はないかなと思います。餅は餅屋と言うように、ソープは吉原という諺があります。また、池袋でソープ探すなら、新宿の方がまだ良いですね。それか、巣鴨にも一件、優良店があります。そう、京都グループの巣鴨エデンとか…。ソープ行きたいなら、そっち行った方が良い気がします。実際、私ももちろん、池袋のソープは行きましたよ。あまり良い予感はしなかったのですが、まぁどんなもんか見てやろうと思いましてね。その日、パチンコで万発出たので、景気付けにソープ行った感じです。受付へ行ってみると、写真はなかなかのハイクオリティ!あれ?私の予想が間違っていたのでしょうか。良い意味で期待を裏切ってくれた…と思ったのもつかの間でした。嬢と対面すると、パネル3割落ちのルックス&スタイル。それだけならまだ許せたのですが、サービスが完全にやっつけ。適当にササッと乳首とチンポ舐めて、「はいはい、挿れてください」みたいな…。まぁもちろん射精はしましたが。けどなんか全然おもんなかった記憶があります。それからは、池袋でソープは利用しないようになりました。時代と共に風俗は変わると言われますから、今後の展開は誰もわかりません。しかし現状を踏まえると、池袋でソープ遊びは控えた方が無難かも。だったら池袋には良質のホテヘルやピンサロが充実しているので、そっちにお金を使った方が良いでしょう。

池袋の特化型風俗

風俗はスタンダートタイプと特化タイプの二つに大別できます。池袋には、この両方があります。私はこのスタンダートタイプと特化タイプを7:3の割合で利用することを心がけています。スタンダートタイプといえば、

U&Gグループのホテヘル「ハイパーグレイス」

LIPグループの「池袋LIP」

グレイスグループの「ファインモーション」、「ファーストラブ」

といった店舗。
一方、特化タイプは、

アナル舐め専門店「池袋 性の伝道師」

巨乳専門店「ぷるるんGANG」や「池袋モンデミーテ」

イメクラ店「e女商事池袋店」

なとなど…。いや、ほんの一例ですよ。他にもSM店や高身長専門店、スクール水着専門店など数え上げたらキリがありません。私の場合、精子の生産量が一般男性よりも多いため、とにかく回数多く風俗へ行く必要があります。けどそのときのムラムラには傾向があるんですよね。ただ可愛い子に抜いて欲しいときと、抜きに加えて驚きや感動が欲しいというとき。前者の場合はスタンダートタイプ、後者の場合は特化タイプ、といったように使い分けていますよ。

池袋風俗【総括】

東京で風俗選びに迷ったら池袋へ行けとはよく言ったものです。オールジャンルの風俗が揃い、ハイクオリティかつリーズナブル。奥の深い池袋風俗は避けては通れませんね。