東京一の地雷風俗店で3Pした結果…【鶯谷デッドボール】

ど〜も!
3Pとアナル舐めをこよなく愛すエイネル会長です!

ブスの風俗嬢にも良さを見いだせる、それが最強だと思う今日この頃です。

さて、今日は罰ゲームにも利用されるという、東京最強の地雷店『鶯谷デッドボール』に突撃したいと思います!泣

お店情報:鶯谷デッドボール

エリア:鶯谷

業種:デリヘル

コース:基本コース

料金総額:63,000円

ダブルプレイ ヘルス3Pコース(70分)13,000円

鶯谷風俗はコチラ

地雷風俗の代名詞

“当店は、地雷店です!”
そう公言するのは、言わずと知れた名店「鶯谷デッドボール」。

風俗通なら一度は耳にしたことがあるお店だと思います。
気になって、お店HPを見てみると…。

まぁ酷いです…。
ただのブスではありませんね。
ブスが開き直った真性ブスとでも言いましょうか。

一般風俗店で、このレベルのコンパニオンが出てきたら、間違いなくクレームものでしょう。
しかし、デッドボールだと一種のエンターテイメントにさえ思えます。
ブスのブランディングに成功した経営者の手腕は尊敬に値しますよね。

そんな有名店なら、一度は行ってみる価値があるでしょう。
風俗における見聞を広げるためにも、デッドボールに初参戦です。

高級風俗店で満足できるのは二流、地雷風俗店で満足できて一流

綺麗な女とプレイして満足するの当たり前のこと。
ブスと遊んで満足できて、一流の風俗ユーザーではないでしょうか!?

たとえば、高級レストランで美味しいと思うのは普通ですが、真の食通ほど小汚いお店、いわゆるB級グルメを好むと言います。
そういうわけで、真の風俗マイスターを目指す私は、鶯谷デッドボールデビューに踏み切った次第でございます。

さっそくお店に問い合わせてみます。

スタッフ
もしもし〜
(ん!?女性の声です。もしかしてプレイングマネージャー!?)
エイネル会長
もしもし、初めてなんですけど…、今すぐイケる子いますか!?
スタッフ
はい、すぐにご案内できますよ〜、コースはいかがいたしましょう!?
エイネル会長
えーっと、3Pコースをお願いしたいのですが…
スタッフ
3Pですか!?
どうやら、初めての利用で3Pコースを選ぶ方は初めてとのこと
スタッフの方は驚きの混じった声で案内してくれました
スタッフ
それでは、ホテルと部屋が決まり次第、再度ご連絡ください〜
エイネル会長
了解です〜
電話を切り、ホテルを探すことに。

しかし、鶯谷のラブホで3Pプレイが可能な場所は限られています。
狙い目は『HOTEL P-DOOR』
ここは3人の入室が可能とのこと。
P-DOORに電話してみると、

スタッフ
ただいま満室でして…

まじか…、けどデッドボールの地雷3Pを回避できて嬉しいような悲しいな…。
ところが、

スタッフ
しかし、系列の『LEGEND P-DOOR 』なら空きがありますよ!
エイネル会長
では、そちらに向かいます

結局、デッドボールで3Pをすることに。

ラブホテル『LEGEND P-DOOR』の受付に到着し、

エイネル会長
3人の入室でお願いします
なんだか照れ臭いですよね…。
「今から3Pをします!」って宣言してるようなもんですから…。
しかも、呼ぶ女がデッドボール嬢っていう…。

ホテルのクオリティは中の下です。
決して綺麗とは言えないクオリティですが、部屋の広さはまぁまぁ。
ここで、再度デッドボールにホテル名と部屋番号を伝え、まだ見ぬブス二人を待ちます。

珍獣&コミュ症がデリバリー

ホテルで待つこと10分…。
この間、タバコが止まりませんでした。
いつもなら、指名嬢のプロフィールを眺めながらプレイを妄想したり、ホテルの有料チャンネルでコスモを燃やしたりするのですが…。
これほど楽しみのない風俗は初めてです。

ピンポーン♪

ついに地雷嬢が二人やってきました。

まず一人目のスペックですが、
Aさん 40歳 T158 B108(I) W87 H92
バストサイズだけ見れば最高なのですが…。
さすがはデッドボール、珍獣レベルのコンパニオンを抱えているなんて…。
熟女とかそんなレベルではなく、もはや老婆。
さらに、空きっ歯で両目の視点は定まっていません。
けど性格は明るいです。

もう一人は、
Bさん 33歳 T145 B100(F) W83 H100
Aさんほどの破壊力はありませんが、こいつも勿論ブスですよ。
こいつは根暗っぽくて物静かな性格をしています。

A嬢
お兄さん、若いね〜
顔を会わせるなり、開口一番話しかけてきました。
通りすがりの近所のオバチャンと会話している感じです。

B嬢
…。
こいつはこっちを見つめてくるだけで無言です。
まったく何を考えるのか読めません。

A嬢
お兄さん、3P好きなの〜!?
エイネル会長
ええ…まぁ…
3Pは大好きなのですが、さすがに全く興奮はしません。
これを機に3Pのことが嫌いになるかも…。
そして、Aさんはとてもフレンドリー、てか馴れ馴れしいです。

Aさんと会話が弾む(?)間、まだBさんは無言でした。
すると、Bさんが初めて口を開きます!

B嬢
タバコ吸っていいですか!?
エイネル会長
えっ、ええ、どうぞ…
そう答えると、私のタバコを吸い始めました。
Bさんはハートが強いようです。
そして初めて発した言葉がこれかよ、と思いましたが、Bさんはリラックスしてタバコを吸っています。
まぁこいつは放置しておきましょう。

Aさんは、私の座るソファに近づき、ズボンの上から優しくファルスを撫でてきました。
ところが、私のファルスは微動だにしません。
女性によってこれほど違いがあるものなのでしょうか。
好みの女性ならば、ズボンの上からのタッチですらカウパーが溢れるのに…。

このままでは埒があかないと察したのか、シャワー室へと導かれました。
服を脱ぐと、AさんのIカップ爆乳が姿を現します。
珍獣を見るような目で無意識に眺めていると、

A嬢
ちょっと〜、どこ見てんのよ!?
イラ立ちを通り越して、憎めない奴に思えてきました。
このとき、Bさんは無言です。
シャワー室で密室になり温度が上がると、オバハン臭が立ちこめます。

今尚記憶に残る、暗闇での3P…

ベッドに移り、照明を落とします。
さすがに明るい状態で、この二人のモンスターを前にイケる気がしなかったもんで…。
すると、Aさんが何かのスイッチを発見しました。
スイッチを押すと、ブラックライトが点灯。
真っ暗な闇に、モンスター二人の顔が浮かび上がります。
なかなか強烈な絵だったと思います。
今でのその光景は脳裏に焼きついています。

私は静かに目を瞑り、モンスター二人の生贄になることを選びました。

Aさんは下半身担当、Bさんは上半身担当。
Aさんが臭そうな唾液をいっぱい含んだフェラチオを披露。
Bさんは濃厚ディープキス。
フェラのレベルに関しては並、ディープキスは生臭く獣の臭いがします。

さすがにファルスは昂揚してきましたが、いつものプレイとは確実に何かが違います。
いつもならプレイを長く楽しむために、射精のタイミングをわざと遅らせたりと、わざと調整をするのですが、今回ばかりは違います。
早く楽になりたい!(色んな意味で)。
こんな気持ちでいっぱいでした。

モンスター二人の責めから逃れるため、全神経を股間に集中。
太もも辺りに力を入れると、イキやすくなります。
※男優で鍛えた射精コントロール法

そして、プレイ時間を大幅に残して発射!
Aさんの口内にフィニッシュを決めました。

賢者タイムになると、大きな虚無感に襲われます。
途端にブス二人の唾液が汚らしく感じ、一刻も早くシャワーを浴びたい衝動に駆られました。

再度シャワーを浴びる際、「これでもか!」というくらい、うがいをしました。

プレイ時間を大幅に残しているため、シャワー後は三人でしばし談笑。
ブス二人ともだいぶ打ち解けてきました。
特にBさんに至っては、最初あれだけ無口だったのに話かけてくれるようになりました。

A嬢
初めてなのに3Pって勇気あるね〜、久しぶりに興奮しちゃったよ
エイネル会長
じゃあ、今度は二人きりでプライベートでプレイしますか
A嬢
いやん♪
こんなどうでも良い冗談を言い合える仲になりました。
BさんはBさんで、リラックスしたせいか、もはや断りもなしに私のタバコを吸っています。

地雷風俗として有名な『鶯谷デッドボール』。
今や鶯谷のみならず、西川口・池袋・新橋にまで進出。
同店が人々から認知され、名物店となった所以は、単にブスのブランディングに成功しただけではないようです。

正直、在籍嬢のビジュアルはかなりキツイです。
それでも、ブサイクなりに健気に生きる彼女たち。
久しぶりにハートフルな風俗プレイができたように思います。

単なる抜きという概念から脱却し、ハートフルな時間が過ごせる。
こういったところに、皆から敬愛を込めて“地雷店”と呼ばれる理由があるのではないでしょうか。

鶯谷デッドボール【総括】

点数:2点

風俗嬢採点

女の子:Aさん
点数:15点
コメント
もちろん、ブサイクだけどもう一人のAさん(珍獣)よりはマシ。
ブスのくせにサービスはやっつけ。Aさんの後にフェラすることを拒んでいた。
デリカシーがなくハートが強いタイプです。

女の子:Bさん
点数:2点
コメント
ルックス地上最低レベル。
そのくせに爆乳なのが、イラっとした。
どうでも良い話ですが、阪神ファンらしいです。

コメント
基本的には行かない方が良い。
その中でも、メリットを探すと、

話題作り

友人や風俗好きの営業先の間でヒーローになれる。

風俗に有り難みを感じる

ここ最近、風俗通いに拍車がかかり、ホテヘルや高級ソープなどを訪れていた。
しかしそういった風俗欲は高まるばかり。
学生の頃は5,000円ほどのピンサロに一喜一憂していたものが、社会人となった今では2万円前後の風俗を利用しても不満を持つこともしばしば。
そんな中、底辺レベルの風俗を今回利用できたことで、今一度風俗への向き合い方を再確認できた。
これからは、安いピンサロを利用しても感謝の気持ちを忘れずにいたい。

鶯谷風俗の一覧

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です