ギャップに興奮!【秋田 ブレス】

ドーモ!
ガシマン怪人コヒヤマダです。

今回は秋田に来て初めて風俗を利用します。
山形では個人的には1勝2敗という感じだったので
秋田では勝ち越したいところ。

果たして「秋田美人」と濃厚な時間を過ごせたのでしょうか?

ブレス 口コミ・体験談
エリア 秋田・川反
業種 ヘルス
総額料金 40分:9,000円(ヘルスコース)
調査員 コヒヤマダ

今回選択したのは川反のヘルス・ブレス。
ただこの街にヘルスは2店のみなので
2択ということになりました。

このお店は
五丁目橋の信号から横町通りで
橋を渡ってすぐ左という
風俗のメインストリートとは少し違う場所にあります。

ただ橋を渡りまっすぐ歩いてすぐなので
そこまで距離がある訳ではありません。


こんな感じの怪しいスナック通りの中に入ると


このような少し怪しい看板があります。

そのためお店を見つけた当初は
「大丈夫かなここ?」と少し心配に。
ただ山形でウエスト60センチの風俗嬢を選んで失敗しているため、
細身の女の子が在籍するこちらを選びました。
お店に電話し、希望の風俗嬢の予約をすんなり取れてひと安心。
予約は次の日なので、しっかり休んでコンディションを整えます。

秋田ヘルス前の食事は?

秋田美人にガシマンをお見舞いするため
突撃前の食事はがっつりした定食を選択。

駅の近くにあるランチ営業の居酒屋に行き

鶏のネギ香味揚げ定食?(750円)を注文。

香ばしい鶏のから揚げに食も進み
ご飯をお替りします(笑)
比較的低価格で食べられる定食にしては
上出来の味とボリュームに「75点」の評価。

しっかり腹ごしらえをしてお店へと向かいます。

秋田ヘルスに到着


怪しげなビルに入り、階段を上がると
思ってた以上にスタイリッシュな看板が。
受付で初老の男性スタッフにお金を渡し、
奥の待合室でしばし待ちます。

待合室には
・2人くらいが座れるソファー
・ワイドテレビ
が4セットほどあり
それぞれ壁などで仕切られています。

やや細長いガラスの丸テーブルがあり
その上にはアダルト雑誌・爪切り・灰皿などが。
これもソファーなどとセットになっていました。

待合室は清潔感があり、
ソファーやテーブルなども比較的新しい感じ。
ビルや1階の看板とのギャップに少しビックリ!

またお客さんが撮影などをしないようにか
監視カメラのようなものも近くにありました・・・

秋田ヘルスの風俗嬢は?

時間が来て店の奥に案内され
廊下で女の子と対面。
エスコートされてお部屋に入ります。

部屋はベッド・お風呂・マットと必要最低限のものはあるものの
それを置くので精一杯というコンパクトなスペース。
少し古い感じですが、しっかり掃除されているようで
清潔感はありました。

女の子は言葉遣いもしっかりしていて
テキパキと動きます。
その姿は仕事のできる真面目なOLといった感じでしょうか。
そんな彼女の肌は浅黒く、一重の目が印象的なシュッとした顔立ち。
女優の安藤サ〇ラに少し似ています。

お風呂に入るため服を脱ぎますが
・胸は小さめ
・身体は適度に肉がついて健康的
といった感じ。
スリーサイズを考えると少し太い印象ですが、
これくらいなら問題ないと
胸をなでおろしました。

こゆき
年齢 24歳
スリーサイズ T160・83(C)・57・85

一重の嬢の反応は?

シャワーを浴びてベッドに移動し

コヒヤマダ

コヒヤマダ
責めても良いかな?

と質問すると
こゆきちゃん

こゆきちゃん
大丈夫ですよ

という答え。

敬語を話す真面目そうな彼女と濃厚なプレイができるか
いささか不安は残りました。
そんな中、こゆきちゃんをベッドに仰向けに寝かせ
耳・ワキ・胸・背中といった順番で責めていきます。

すると「ハアアンッ」という色っぽい声が漏れます。
小ぶりな胸を揉みながら乳首を舐めると
艶っぽい声とともに、少しずつ乳首が勃起。
普段の彼女の姿とのギャップもあり
「プラス40点」という評価です。

コヒヤマダのワキ舐めレポート
キレイさ 剃り残しや傷もなくキレイでした。
味わい 特に味はしませんでした。
触感 スベスベという感じです。
におい 石鹸の良いにおいがしました。

しばし上半身を責めた後は
ゆっくり下に移動し
突起した部分を舐めます。
これからということでテンションが高まりますが
私がベッドの下側に移動すると
ほとんどスペースがありません。
後ろに置いてある荷物を気にしなければならず
その部分では「マイナス30点」という感じ。

少し勢いをそがれた感じにはなりましたが
やや窮屈な中で彼女を責めていきます。
突起した部分を舐めながら、秘所を擦ります。
相変わらず「アアンッ」「ハアアンッ」という
艶っぽい声を出す彼女。
秘所はすでにヌルヌルの状態。
指を入れると愛液が絡みついてきました。

突起した部分を舐める・秘所に指を出し入れする・お尻をさする
というコヒヤマダ3点責めを決行。
すると「ハアアンッ」という喘ぎ声のピッチがあがり
ときおり秘所の中の指を締め付けてきました。
このような反応は「プラス30点」

「そろそろ頃合い」と考えた私は
いよいよガシマンを行うことを決意します。

ガシマンの結果は?

イヤらしい声を出している彼女に

コヒヤマダ

コヒヤマダ
強く動かしたいんだけど

と確認すると
こゆきちゃん

こゆきちゃん
良いけどあまり痛くしないでね

とどっちつかずな回答。

ただ強く責めても大丈夫ということで
先ほどよりも強めに責めていきます。
特に指の動きを早くして、より奥へと届くように。
すると喘ぎ声は今まで通りですが
身体が少しずつ熱を帯びていく感じがしました。
浅黒い身体で分かりにくいものの、
触れると明らかに熱くなっており
私を興奮させてくれました。

そして69の体勢になると
「ハアアンッ!」と艶っぽい吐息を出しながら
私のムスコを大胆に咥えます。
一心不乱に「ジュボジュボ」とイヤらしい音を立てて行うフェラは
テクニック・本気度ともに高いものでした。

下から彼女の秘所を責めると
フェラをしながらもときおり「ビクッ」と痙攣。
肌が触れ合うため、彼女の体温を直に感じられます。
それとともに口の中の温度も上がり、
耐え切れずにそのままフィニッシュ!

真面目そうな女の子のイヤらしい一面が見られて、
S気質の私としては満足できましたね。

お店評価:ブレス

総合評価:80点

こゆきちゃんはS気質の男性から見ると
「ヒイヒイ」言わせたいタイプの女の子。
そのため普段は真面目で、責められると艶っぽい喘ぎ声を出す
というギャップにより興奮できました。
ビル前の看板が怪しい・部屋が狭いといった部分はあるものの
スタッフさんの対応などは特に問題はない感じ。
お値段が手頃なこともあり、
満足度はそれなりに高かったですね。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。