【風俗旅行】秋田風俗をさらに楽しむ方法


皆さんムラムラしていますか?
ガシマン怪人コヒヤマダです。

秋田の歓楽街・川反は
飲み屋・スナック・風俗といった似たタイプのお店が
エリアによって分けられているのも特徴です。
今回はそんな川反において
地域にあるスポットを活かし
風俗を楽しむ方法について書いています。

秋田風俗を効率良く楽しむには?

1、近隣のラブホテルを利用

秋田の歓楽街・川反にはソープ・ヘルスなど
店舗型の風俗が建ち並ぶ通りがあります。

その道を少し進むと、3軒ほどラブホテルが。
地域の歓楽街にある・駐車場が割と広め
といったことから地元のカップルが利用している印象です。
また地元の人が気軽に利用するということは
料金が安いことの証明でもあります。

デリヘルを呼ぶときに利用した「ホテルハヤン」は
平日 休憩2時間 2,980円~
というリーズナブルな料金設定。
ほかのホテルも料金はそう変わらない感じでした。

そんな川反にあるラブホテルは
デリヘルの女の子を呼ぶだけでなく
宿泊してソープ・ヘルスで遊ぶのに利用するのにもオススメ。
先ほどの「ホテルハヤン」は
平日 22~翌12時まで 5,900円~
という料金。
このエリアのソープ・ヘルスの中には
朝9時くらいから営業するところも多いので、
ラブホテルに泊まって朝遊ぶということも可能です。

また限られた時間で川反の風俗を堪能したいなら
ラブホテルに泊まってからデリヘルを呼ぶ
         ↓
朝起きてからソープかヘルスに行く
という流れで楽しむこともできます。
近隣には飲み屋・飲食店も多いので、風俗の合間に
・腹ごしらえをする
・お酒を飲む
といった楽しみ方も可能。
短時間で効率良く秋田の風俗を楽しみたい方は
ラブホテルを利用するのも良いでしょう。


「ホテルハヤン」の外観
清潔感がありスタイリッシュなデザインなので
気軽に入りやすいです。


お部屋は落ち着いた雰囲気でベッドも大きめ。
プレイを楽しめるだけでなく
しっかり休める環境です。


近隣の電柱にはこのような看板が。
風俗が盛んな街ということで、ラブホテルにも寛容です(笑)

2、ビジネスホテルを利用

川反を楽しむためにオススメなのが
近隣にあるビジネスホテルを使うことです。
歓楽街の中には複数のビジネスホテルがあり、
飲食店街のほぼ目の前という立地のところもあります。
このようなホテルに宿泊していれば、
近隣でお酒を飲んでもすぐ帰れるので安心です。

また風俗エリアまでも徒歩5分圏内なので、
ホテルに荷物を置いてから遊びに行くこともできます。
チェックアウトが11時など遅めのホテルもあるので、
その前にソープやヘルスで遊ぶことも可能です。

そんな川反でオススメできるビジネスホテルが
「ホテルパールシティ秋田川反」
赤レンガ郷土館の近くにあり、歓楽街のすぐ近くにあります。

お部屋はコンパクトでPCなども使いやすい感じ。


目立つ外観なので、夜遅くに帰るときも安心。

風俗街から近いビジネスホテルとして
「アルバートホテル秋田」もあります。
こちらは少し料金が高めといった感じ。

また風俗街前の橋を渡ってすぐのところに
「ホテルグランディア」というホテルもあります。
こちらは露天風呂があるので、
身を清めてから風俗で遊びたい方に良いでしょう。

3、少し遠めのホテルを利用

川反のある秋田市は地域の中心的な都市であるため
駅前などにはデパートなどが建ち並びます。
また少し離れると豊かな自然に触れられる場所も多く、
様々な表情を楽しめる地域です。
そんな秋田には駅・川反から離れたエリアに
変わり種なビジネス?ホテルも存在します。

「ユーランド ホテル八橋」もそのひとつ。
こちらは「ユーランド」という健康ランドの中の
お部屋を借りて宿泊するようなシステム。
料金は比較的リーズナブルなので、出費を抑えたいときにも良いでしょう。
近隣にはコンビニ・居酒屋・定食屋などが多いことも特徴です。
そのため一般のお客さんが利用する大浴場を自由に使えます。
(※清掃のときなど、使えない時間もある)
山や川などの景観を楽しめるスペースもあるので
観光に来たという気分を味わえます。


お部屋はこのように広く、清潔感もあるスペース。


ベッドも大きいのでしっかり休めます。

また施設内にはレストランがあり
美味しい刺身などの魚介や

横手焼きそばのような地元グルメも楽しめます。

こちらのレストランは料金が安く、値段以上に美味しいため
地元の人からも利用されているようです。

ただこちらのホテルは
・秋田駅からバスで片道20分プラス徒歩7分ほどと少し遠い
・トイレ、洗面所、お風呂は共用
・部屋を出るとマッサージ機で寝ているお客さんが沢山
といったところがデメリット。

そして「ユースパルあきたユースホステル」も
少し離れたホテルのひとつ。
バスで片道20分強プラス徒歩7分ほどの立地。
山の中にあるため、まるで別荘のよう。

入口


部屋からはこんな感じの景色が見れます。

県が所有する研修センターとして使われていることもあり
部屋数は多く、部屋がとても広いことも特徴です。
また銭湯と同じくらいの大きさの大浴場があるので
大きなお風呂に入りたい方にも良いでしょう。


部屋①


部屋②

これだけのグレードでありながら
料金も1泊5,000円程度なので
コスパの良い宿泊施設といえるでしょう。

ただ
・「ユーランド」と違い、近隣にお店が少ない
・団体客が多いので驚かされることも
(私が泊まったときは、お寺の住職さんの組合がいました・・・)

秋田には少し遠いところにこのような宿泊施設があるので、
余裕のある日程で来た場合は
1泊くらいこのようなところに泊まってみるのも良いでしょう。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【風俗旅行】秋田の歓楽街をご紹介

【風俗旅行】秋田の総括

【風俗旅行】美女の郷に進出!

【風俗旅行】秋田におけるラーメン

【風俗旅行】秋田・川反の飲み屋を紹介