個性派ソープ嬢とプレイ【いわき 鎌倉御殿 VIP room】

どーも!
ガシマン怪人コヒヤマダです。

先日は盛岡で風俗を楽しみましたが、
今回はさらに南下して福島のいわきを訪れました。
風俗旅行で郡山に行ったので、
これで福島は2都市目です。

いわきはデリヘルだけでなく、
海岸沿いの「小名浜(おなはま)」という地域に
ソープがあります。

今回はそんな「いわきソープ」で遊びます。

鎌倉御殿 VIP room 口コミ・体験談
エリア いわき
業種 ソープ
総額料金 総額60分18,000円
調査員 コヒヤマダ

「鎌倉御殿 VIP room」は地域に何店かある
「鎌倉御殿」と名のついたお店のひとつ。

こちらのお店を選んだのは、
風俗情報サイトを見ていて
個性的な女の子がいたから。

せっかく風俗旅行に来ているのだから、
少し変わった女の子と遊ぶのも一興。

早速お店に電話すると、すぐに予約を取ることができました。
ただソープの場合は「確認の連絡」を
するように言われることが多いですが、
電話口の店員さんからはそんな言葉は出ません。
そこで「確認電話」は大丈夫か聞いてみると
「ヒメちゃんはこちらから電話確認する必要がない子なので」
どうやらお店からも信頼されている女の子のようです。

ちゃんとした女の子を選べたようで、ひと安心。
また電話対応してくれた女性の店員さんも、
感じの良い話し方なのでGOODです。

いわきソープ前の食事は?

いわきソープのある小名浜は沿岸部にあり、
内陸部にある駅からはバスで片道50分程度。
本数は多いものの時間がかかることを考慮し、
予約時間の少し前に着くように移動します。

小名浜近辺には漁港とイオンモールがあり、
海が近くにあるため
魚市場・漁業博物館などのスポットが点在しています。


観光物産センター「ら・ら・ミュウ」
施設内に
魚市場・海鮮丼を食べられる飲食店・土産物屋
などがあります。


海岸の風景

このエリアは海の幸を堪能できる飲食店も多く、
いわきソープ前の腹ごしらえとして

海鮮丼をいただきます。

マグロ・エビ・タコなどの魚は
目の前の海で取れたものなので
さすがに新鮮で美味しかったです。

同時に注文した「カジキメンチ」(カジキマグロをメンチカツのように揚げた料理)は
マグロが使われているためヘルシーな感じ。

先日訪れた北海道・青森の魚介に比べると物足りない感じがしますが
脂の乗った新鮮なネタに「75点」という採点。

いわきソープに到着

ソープ店が複数点在するエリアは、
「ら・ら・ミュウ」近辺からイオンモールを突っ切るように進み
歩いて7分くらいの場所。

一軒家などが建ち並ぶ住宅街の中に
溶け込むような感じでソープ店が点在します。
東北や北海道では住宅街に飲み屋・スナックがあるところは多いですが、
それと同じノリでソープ店があるのです。

ソープ店はある程度固まっているものの、
・駐車場の前
・路地裏
・大きな通りの前
など様々な場所にあります。


このように家の隣にお店が・・・

そんな小名浜のソープ街は昼間はお客さんが少ないのか
ほとんどのお店の前に呼び込みがいました。
割合は
金髪ジャージの男性:おばちゃん:中年男性=3:5:2
くらい。
そのためおばちゃんに何度も声をかけられました・・・

そんな中「鎌倉御殿 VIP room」へと移動。
路地裏にある古めのビルの中にお店がありました。

入ろうとしても入口が見つからず
店の前でパイプ椅子に座るおばさんに聞いてみます。
「うちは駐車場の中から入るんですよ」
地下駐車場への入口を進むと途中に入口があり
そこからお店に入りました・・・・

入口へと続く道

受付に入ると靴を脱いでスリッパに履き替え、
奥にある待合室に案内されます。

待合室は広々としたスペース。
古いサロンのような感じで、
長く使われていることがうかがえます。
横に広いソファーがあり
10人くらい座れそう。
ただ所々にガムテープで補修したあとがあるので
歴史を感じさせます・・・
ソファーの前にはガラスのテーブルがあり、
中が見える引き出しを開けると
アダルト雑誌が置いてあります。
部屋の奥には大画面テレビがありました。

こちらのお店もあらかじめスタッフに入浴料を支払い、
部屋の中で女の子にサービス料を渡すシステム。
ちなみに今回は
入浴料:8,000円
サービス料:10,000円
でした。

入浴料を支払い4~5分ほど待つと順番が来て
お店の奥に案内されます。

いわきのソープ嬢は?

今回遊ぶ女の子は「個性的」だと思って指名しました。

風俗情報サイトのプロフィールを見ると
紹介文・コメントともにぎっしり書かれており、
さらに写メ日記もほとんどが長文。

内容を見てみると
・全身のマッサージを行っている
・特定の食べ物へのアレルギーがある
など、普段行っているサービスから苦手なことまで
しっかり主張しています。

「かなり癖があるのでは?」とも思いましたが、
こんなタイプは珍しいので
「面白そう」という好奇心が勝って指名しました。

ヒメ
年齢 23歳
スリーサイズ T156・83(C)・52・82

廊下で対面した「ヒメ」ちゃんは
高校の制服を着ていました。
そのまま部屋まで案内されると
あいさつもそこそこに、服を脱ぐように促されます。
その後、こちらは裸・女の子は服を着た状態で浴室に移動。

イスに座ると、話をしながらも丁寧に全身を洗ってくれました。
一般的には、
・全身は必要最低限
・アソコやお尻を丁寧に
というパターンが多いです。

しかし彼女の場合は
・部位のひとつひとつを丁寧に
・アソコやお尻はさらに時間をかける
・髪も丁寧に洗ってくれる
・身体を洗うのと同時にマッサージも行う
など多くの風俗嬢とは一線を画します。
そしてシャワーで濡れた制服の胸の部分を開け、
手でバストを触らせ、スリスリ動かしてくれました。

そんな「ヒメ」ちゃんは制服衣装が似合う
引き締まった体型の女の子。
・目鼻立ちが整うキレイな顔立ち
・スベスベの肌
といった特徴があります。
美人コスプレイヤーといった感じなので、
キレイな女の子と遊びたい方はもちろん、
ロリ・妹系が好きな男性にも良いでしょう。

彼女と遊んだお部屋は、少し暗めな照明が灯り
ムーディーな雰囲気がただよっています。
ベッドは2人でも十分動けるくらいには広く、
浴室もマットを置いてサービスが可能なくらい。
浴槽も2人入れるなど、必要最低限より少し広い感じ。
ただ待合室などと同様、少し古い感じはしました。

ロリ系ソープ嬢の反応は?

お風呂から出てベッドに移動すると、
仰向けに横になります。
その体勢から「ヒメ」ちゃんのマッサージがスタート。
足から首まで各部位を丁寧に揉んでくれます。
メンズエステはもちろん、
一般的なエステ・マッサージ店よりも
しっかり行ってくれている印象。

このように丁寧にサービスを行ってくれるので、
時間が気になるところ。
しかし彼女はそれも考えたうえで、
良いところでプレイに移行してくれました。

「責めるのが好き」と伝えると、
「こう責めて欲しい」という希望を
事細かに伝えてきます。

・乳首の触り方
・クンニの方法
・手マン
など、彼女に言われた方法で責めていきました。
ただ強さや刺激する場所が異なると
「もっと〇〇して」と指示がとびます。

ただ感度は抜群に良く
乳首を責めながら、手マンを行うと
「気持ち良い」「イクッ」と何度か絶頂。
・パイパン
・アソコが小さく狭い
彼女を責めると、何だかイケない気持ちになりました。

ただ細かく指示が出るため
自分の好きに動けず
徐々にストレスが溜まっていきました。

ロリ系ソープ嬢とのプレイの結果は?

本来なら女の子がある程度気持ち良くなってくると
ガシマンを行う流れになります。

しかし彼女の場合は
・強めの責めは基本NG
なのでガシマンはできず。

また
・気持ち良くなるとすぐに絶頂する
ので、イカせるために責め方を変えることもできません。

責めながらもストレスが溜まる状況の中、
時間短縮のためゴムを付け、その上にローションを塗り
手コキでムスコを大きくしてくれます。

少し大きくなると正常位の体勢で挿入。
彼女のアソコは小さく狭い。
入れるとすぐに締め付けてきました。

このように良い具合のアソコですが、
・あまり時間がないことのプレッシャー
・自分で責められないことへのストレス
もあって、結局発射できませんでした・・・・

彼女自体はかなり個性的で、プロ意識も高い印象。
発射できなかったものの、そんな彼女を満足させられるよう
機会があればリベンジしたいという気持ちも残りました。

お店評価:鎌倉御殿 VIP room

総合評価:70点

ヒメちゃんはルックス・スタイルとも質が高く、
サービスに関してはかなりこだわりのある女の子。
吉原でもなかなか体験できないような
時間を過ごせたのは良い経験になったと思います。
お店は入口の入り方など個性的で、
店員さんの対応も良いので
特にイヤな印象はありませんね。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。