【風俗旅行】郡山の総括


皆さんムラムラしてますか?
実は眼鏡が似合う知的な女の子も大好きなコヒヤマダです。

今回は東北への風俗旅行として
福島県の歓楽街・郡山を訪れました。

よさこいを見たり、カフェに行ったり
風俗以外でも郡山を満喫できたと思います。

まずは郡山で起きた出来事を紹介しましょう。

郡山で起きた出来事

1、長い通路に驚かされる

郡山駅には西口と東口があります。
バスターミナル・駅前広場がある西口は
アーケード街があるなど栄えている感じ。
それに対して東口は少し地味な感じです。

今回宿泊した先の中に東口エリアがあったので
改札を出て東口まで移動したこともあります。
そこまでの道がとにかく長い・・・

渋谷駅で湘南新宿ラインに乗る・東京駅で京葉線に乗る
までの通路を思わせるような長さです。
ここを通り抜けるまで少なくとも5分くらい歩いていた気がします。

もし東口の近隣エリアに店舗型風俗があったとしたら
移動でかなり体力を使ったかもしれません。

2、夜の歓楽街に焼き芋屋

郡山ではほっこりすることがありました。
それは夜の歓楽街に焼き芋屋のメロディーが流れたから。
「やきいも~。いしや~きいも~。おいもだよ」
こんなどこか懐かしいメロディー。
最近ではあまり聞かなくなっています。

そんな懐かしいメロディーに
まさか郡山の夜の歓楽街で再会できるとは!


ただ車はこんな感じのワゴン車・・


こういった従来のイメージのものとは違いました。
そこだけが少し残念(笑)

3、渋滞を体験

郡山でとにかく印象に残ったのは、車の渋滞です。
毎日数回は渋滞を見ていた気がします。
郡山は完全な車社会で、1家に一台ではなく
1人に1台といえるほど車が多い地域。
出勤や営業で使う人も多いので、朝夕は混みあう傾向にあります。
さらに郡山は1車線の道路が多いため、右折待ちで渋滞になることも。

今回の風俗旅行では、そんな郡山の渋滞事情のあおりをモロに受けてしまいます。
郡山ICのラブホテルに移動したときのこと。
天候が雨ということもあり、市街地では全く車が動かないほどの渋滞。

そのため余裕を持って目的地に到着している予定が
時間ギリギリになってしまったのです。

帰り道はそれに帰宅ラッシュという条件も重なり
またもや大渋滞。
駅に着くのは予定の時刻より30分ほど遅れてしまいました(汗)

郡山は駅前にレンタカーもあるため車での移動もできます。
ただこのような交通事情を頭に入れ、
かなり時間に余裕を持って行動すると良いでしょう。

そして実際体験して感じた、郡山風俗の印象について書きます。

郡山風俗の印象

1、年齢層は高め

郡山風俗では2人の風俗嬢と遊びましたが、
一人はかなり年齢が高め
もう一人も人妻店にいるのでキャピキャピした感じではありません。
風俗店を調べても、嬢の年齢が高そうなお店ばかりでしたね。

ただそれに対してガールズバーやキャバクラは
若い女の子が多いという印象。
風俗への規制が厳しい・繁華街の飲み屋を利用する男性も一定数いる
といった印象のある郡山。
そのため郡山の若い女の子は、
風俗でなくてもキャバクラなどで十分稼げるのでは
という気がしました。

風俗好きとしては残念な状況ですね・・・


歓楽街にはこんな看板も。
若くて華やかな女の子が並びます。


これまた美女が揃っていそうなキャバクラの看板が。
個人的には上のスナックも気になります(笑)

2、いくつかの街で営業するお店も

郡山は福島市など大きな都市からも気軽に来られる街です。
ただ東北自動車道(有料道路)を使って、片道1時間ほど。
そのため移動にはそれなりの時間がかかります。

そんな郡山ですが、同じく風俗の盛んな福島市と郡山の両方で
営業しているデリヘル店もありました。

なかにはHPや風俗情報サイトなどに
「〇時までの利用は△円オフ」といった割引情報を配信するところも。

そのお店に遊べるか確認すると
「福島市にドライバーが出払っていて、ご案内までにかなり時間がかかります」
さらに
「〇時までは郡山にはほとんどドライバーがいないので、それ以降の時間の予約だと助かります」
・・・
割引のある〇時まで遊べないという宣言・・・
「意味ないじゃん!」
と思わず心の中でツッコんでしまいました(爆)

3、ラブホテルが遠め

北関東での風俗旅行では、とにかくラブホテルまで遠いという印象を受けました。
それは郡山も同じようで、調べてみると駅前ではなく
車で15分ほどの郡山IC近辺に集中。


郡山IC近辺はこんな感じです。

とても歩いて行ける距離ではなく、
バスや車でも渋滞でかなり遅れる危険性があります(実際に体験)
天気が良くて時間に余裕があれば、レンタサイクルを使うのも良いかもしれません。

ただ駅前だと人に見られる危険性があるので、
少し離れた郡山ICの方が安心して使えるという側面もあります。

東北の風俗旅行として福島県・郡山の街を十分に堪能することができました。
今度はどの街に行くのでしょうか?
乞うご期待!

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【風俗旅行】東北1県目に進出!

【風俗旅行】郡山風俗をさらに楽しむ方法

【風俗旅行】郡山の飲み屋を紹介

【風俗旅行】郡山の歓楽街をご紹介