ベテランに完敗!?【郡山 ベイビーブルー】

皆さん風俗を楽しんでますか?
女の子の淫らな反応を見て、テンションが上がるコヒヤマダです。

9月で一時のような猛暑ではないものの、
日中はまだ暑いと感じる日もあります。
そんな日はノースリーブの女性も街を歩いているので
ワキ好きの私としては目の保養になりますね(笑)
次はたかぶる気持ちを風俗で発散させるだけ。

そこでまずは郡山の風俗を探します。
ネットを調査した限りでは、風俗店はデリヘルがほとんど。
店舗型のヘルスも存在こそするものの、
地域に2店舗とかなりレア。

少し時間に余裕もあるので、2店舗を生で見てから
お店を決めることにしました。

郡山駅のヘルスを調査

まず訪れたのは、郡山駅前の歓楽街にある
「ファッションマッサージ宝塚」

スナック・キャバクラなど水商売関連のお店が集中する
アーケート街ではなく、
その奥にひっそりと存在するお店です。


外観はこんな感じで、怪しい雰囲気。
一見すると何のお店か分かりません。

無料案内所・フィリピンパブなどが入ったビルの中ではあるものの
その1階のすみの方にあるため存在感は少なめ。

ただ
・郡山駅から歩いて5分程度
・目の前に大きなコインパーキングがある
など利用しやすいことが特長です。

郡山の温泉街風俗とは?

続いて訪れたのは、郡山市にある温泉街である磐梯熱海(ばんだいあたみ)。
この駅前にあるという「ベイビーブルー」を探します。

昭和のような趣を感じさせる温泉街で、
「〇〇温泉殺人」とようなドラマの舞台になりそうな感じ。

そんな磐梯熱海の魅力として
・日帰り温泉を利用できるところが多い
(絶景の露天風呂に1,000円未満入れるところもあります)
・無料で入れる足湯がある
などが挙げられます。

ただ磐梯熱海は温泉に全振りした印象があって、
歩いてみた感じではめぼしい飲食店はほとんどない感じです。

ヘルス店は駅から近いものの、入り口とは反対側にありました。
駅の入り口がある方は近くに旅館が見えるなど、温泉街っぽい雰囲気もあります。

しかしヘルス店がある側には、道路・山・民家しか見えません。

「ベイビーブルー」はそんな田舎の風景に溶け込むように存在しています。

HPでは一応「隠れ家」をうたっていましたが

道路と山がほとんどを占める風景の中で
ピンクの看板は目立ちます。

確かに「こんなところに風俗店が・・」という
インパクトはありますが「隠れ家」とは違う気がしました。

突撃する郡山ヘルスを決定!

郡山のヘルスを実際に見比べた結果、
今回利用することにしたのは、磐梯熱海の「ベイビーブルー」。

磐梯熱海は郡山駅から電車で片道20分ほどと近いですが
電車は1時間に1本程度と気軽に行ける場所ではありません。
あと山の中に溶け込むように存在する風俗店という希少性も
こちらのお店を選ぶ理由となりました。

ベイビーブルー 口コミ・体験談
エリア 郡山
業種 ヘルス
総額料金 30分:11,000円
調査員 コヒヤマダ

お店を決めたところで今度は腹ごしらえ。
こちら側にめぼしいお店がないので、駅の近くにある小さな道の駅のような場所に
地産地消のものを求めて移動します。

ちなみに移動するには、このような連絡通路?を使います・・

お店に移動するとがっつり食べられるものはないため
仕方なくパンを購入し、イートインスペースでいただくことに。

カフェオレ・チョコミントと変わった味のパンは美味しかったです。
スイーツ好きの私の評価は「プラス30点」
ただ風俗前の食事としてはやや寂しい感じ。
そのため郡山1発目の風俗は、少し不安を残しながら突撃することとなりました。

強制的なフリー体験!?

お店を近くから見ると、怪しい小屋のよう。

「この中で誰か監禁されているのでは?」と不安がよぎります。

ドアを開けて店内に入ると、外観とは異なり
昔の別荘のようなモダンな雰囲気。
少し古さを感じるものの、清潔感があります。

中に入ると少しダンディーなおじさんが登場し、受付へと案内されます。

店員さん

店員さん
今日のコースはどうされます?

少しけだるそうな感じで話しかける店員さんに対し
コヒヤマダ

コヒヤマダ
30分コースで

と応えます。

すると

店員さん

店員さん
分かりました。ではすぐ案内できるので待合室でおまちください

指名する女の子を聞かれることなく、フリーの料金を支払い
待合室に通されます。

HPで指名料1,000円がかかることが分かっていたため
「なんでだろう」と疑問に感じました。

しかし待合室に行くとその答えが分かります。
1人の男性が待っていました。
このお店は現在出勤している女性が2人。
1人はこの男性が指名したので、自動的に残りの1人となります・・・
なかなかできない体験となりました。

郡山温泉街ヘルスの風俗嬢は?

「すぐ案内できる」という店員さんの言葉通り、程なくして声がかかります。
女性と対面し、そのままお部屋へと移動。

お部屋はかなりコンパクトなスペースの中に
ベッド・浴槽・マットと最低限の道具が揃っています。
部屋は薄暗く、小テーブルの上にある電気スタンドの明かりが何ともムーディー。
大阪や兵庫にあるちょんの間のような雰囲気ですが、
壁に張ってある10種類以上のオプション表を見て
ここが風俗店である古都を再確認させられます。

明るくハキハキと話しかけてくれるまりさんは、濃いめの化粧で小ぎれいにしているものの
かなり年齢は高めといった感じ。
服を脱いだ彼女は、スレンダー気味な体型。
ただ肌は少し浅黒く、触れてもハリがありません。
お腹やお尻が少したるんでおり、そこからも年齢を感じさせます。
胸は小さく、乳首は黒めでした。
この時点で「マイナス20点」という印象です。

イメージとしてはこんな感じでしょうか・・・

そんなまりさんはシャワーを浴びるときも
絶えずにこやかな笑顔で話しかけてくれます。
子供をあやすような口調で話す彼女は、
いつの間にかタメ口になるなどかなりフレンドリー。
こなれた感じなので、業界経験も長いように感じられました。

まり
年齢 37歳
スリーサイズ T163・84(C)・58・90

ベテラン風俗嬢の反応は?

お風呂に入ってシャワーを浴び、ベッドに移動します。
座る前から、まりさんのサービスが始まりました。

「気持ち良くさせてあげたいの」と腰を下ろす前にムスコをスリスリ。
ニコニコしながら少し大きくなったムスコを咥え、仁王立ちフェラを開始。

唾液をたっぷり含んだフェラは気持ち良く、ムスコも徐々に大きく膨らみます。
それを見て

まりさん

まりさん
こんなに大きくなってる!イヤらしい〇ンポ

としゃがれ声で語りかける彼女。

さらにベッドに私を仰向けに寝かせ、ディープキスをしてから
乳首・お腹などを丹念に舐めていきます。
その間にも
「乳首がビンビンだよ」
「〇ンポ大きいね」
などイヤらしい言葉を投げかけます。

続けてフェラをしようとするまりさんに

コヒヤマダ

コヒヤマダ
責めても良いかな

と声を掛けます。

すると

まりさん

まりさん
良いよ!でも気持ち良くしてあげたいから、責めあいっこしよ

と69の体勢になることに。
じっくり責められ体勢ではないものの
ガシマンへの期待が高まります。

ガシマンの結果は?

69の体勢で責めあうことになり、首を少し伸ばしながら
秘所と突起した部分を舐めます。
彼女の秘所の色はそんなに汚いという感じではありませんでした。
突起した部分を舐めながら、秘所に指を出し入れ。
すると「イヤらしい舐め方」「気持ち良い」と腰を震わせます。
秘所からは少しづつ愛液が出ている感じで、
熟女らしい感度の良さに興奮しました。

コヒヤマダのワキ舐めレポート
キレイさ 少し毛が残っています。
味わい 味はしませんでした。
触感 ザラッとした感触です。
におい 少し加齢臭がします・・・

そこで69の体勢でガシマンを行おうとすると
彼女が身体を少し前に出したため、お尻が遠くになります。
同時に責めがより激しいものとなり
「ジュボジュボ」という音が部屋に響きます。
絡みつくような舌の動き・ローションのような唾液のコンビネーションは素晴らしく
このままあえなく絶頂を迎えてしまいました。

ベテランであるまりさんのテクニックは素晴らしかったものの
それに対応できず本格的な責めの前に発射したことは、
ガシマン怪人として「不覚」と思える出来事となりました(泣)

お店評価:ベイビーブルー

総合評価:75点

まりさんの対応・テクニックは素晴らしく、
責められ好き男性には良い女性かもしれません。
ただ責め好きの私には相性の悪い相手だったかもという思いがあります。
怪しい感じの外観・スタイリッシュな内装というギャップが楽しめるので
旅行先で利用する風俗店としては良かったと感じました。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。