ブタのような女をガシマンで絶頂に導く【美majo】

私はガシマンの怪人、コヒヤマダです。
今回遊んだ女の子は、ぽっちゃり体型で容姿は微妙ですが【濡れやすいブタ】という感じの子でしたね。

美majo 口コミ・体験談

エリア:金津園

業種:ソープ

コース:基本コース

料金総額(80分):28,000円

店員の対応に好印象

初めての金津園ソープは、腰の低い店員の接客に驚かされます。
旅行で関西に行き、関東へ移動するタイミングで金津園ソープを利用することにした私。
金津園は初めてなので、某風俗情報サイトでいくつかのお店の情報をチェック。
そこで目についた「美majo」のⅠちゃんと遊ぶため、お店へ電話します。
コヒヤマダ「今日の夕方の予約はできますか?」
店員「もちろんできますよ!女の子はお決まりですか?」
コヒヤマだ「Ⅰちゃんをお願いしたいです」
店員「ありがとうございます。Ⅰちゃんでしたら大丈夫ですよ!」
元気でハキハキとした対応に好感を持ちました。
その後関西から金津園のある岐阜に移動した私は、近所で腹ごしらえを済ませてお店に向かいます。
岐阜名物の飛騨牛を食べてベストなコンディション。
金津園では舌の上でとろけた飛騨牛のような美味しい女の子を味わいたいですね。
「美majo」の外観は歴史を感じさせるお城のよう。
1階は駐車場になっており、入口から階段を上って受付と待合室のある2階へ移動します。
黒くキレイなソファーが用意された待合室はくつろげる空間。
膝を付いて飲み物やおしぼりを持ってくる店員の対応も良く、ここまではかなり満足できました。
店員の対応に満足しているうちに呼ばれ、奥でⅠちゃんとの対面を果たします。

初の金津園で対面したソープ嬢は?

対面したⅠちゃんは写メ日記のセクシーな写真から、1.5倍は膨らませたような女の子。
早い話がブタ、横になったらトドといった感じ。
ネグリジェのような服から見える手足は、ともに太くて短い。
店員の対応は好印象だったもの、彼女の姿を見て「マイナス40点」という印象。
顔はまん丸と膨れ上がっていますが、クリッとした目を中心に整っており「痩せたら美人かも」と感じられます。
そんなⅠちゃんはどんどん話しかけてくる、明るい性格の女の子。
「私は〇〇に住んでいて〇〇」
「〇〇が好きでよく〇〇に行くんよ」
など方言を織り交ぜながら、色々と話をしてくれます。
本来は2回本〇をしようと80分コースにしたのですが、とてもそんな気分にはならず彼女と話をし続けます。
その後ネグリジェが脱げて、片乳が「ボロンッ」と出ています。
彼女は少ししてそれに気付き「アハハッ!おっぱいが出てたわ」と笑顔。
苦笑いで答えるものの、心の中ではドン引き状態。
「マイナス50点」という感じです。
このときにおっぱいを見てしまいましたが、ぽっちゃり体型のわりに胸はそう大きくない感じ。
プレイ前に「どこでムスコを奮い立たせようか?」「ガシマンで感じさせるしかない」といった自問自答を繰り返しました。

〇番のあとのガシマン

プレイが始まると、ブタのようにぽっちゃりとしたⅠちゃんは敏感な反応を見せてくれます。
責め好きの私は彼女をベッドに仰向けに寝かせ、まずは軽くキス。
その後片方の胸を揉みながら、もう片方の胸の乳首をゆっくり舐めます。
「ハアアンッ」というセクシーな喘ぎ声を出す彼女。
乳首が固くなっており反応は良い感じです。
続けて秘所を〇ンニや〇入れで責め続けていくと「イクッ」というイヤらしい声を出しながら、身体を痙攣させます。
その姿を見てムスコが大きくなった私は、そのまま彼女の〇に〇入。
ヌルヌル状態の彼女の〇は気持ち良く、〇常位で腰を動かしていくと締め付けてきます。
「アアンッ!」「気持ち良い!」「もうダメ!」といった喘ぎ声を出す彼女は、身体をくねらせながら感じています。
それと同時に〇の締め付けはきつくなり、さらにヌルヌルで熱くなるためムスコから直に彼女の体温を感じることができました。
「またイッちゃう!」という声と同時に、私もⅠちゃんの〇に〇射。
身体を「ビクンビクンッ」と痙攣させる彼女に対し、トドメとばかりに〇を挿入。

ガシマンで女のアソコをグショグショに

ベッドで身体を震わせる彼女を見て、「もっと気持ち良くさせてあげよう」という気持ちになりました。
そう皆様お楽しみコヒヤマダのガシマンの時間です。
海辺に上がったトドのように身体を痙攣させるIちゃんの秘所に2本指をぶち込みます。
すると絶頂状態の彼女から「ヒアッ」という、気持ち良さと少しの驚きが入り混じるような声。
ガンガンと秘所の中を責めていくと、トドは〇番をしたときと同様のセクシーな喘ぎ声をあげます。
どう考えても感じているだろう彼女をさらに気持ち良くさせてあげたいと、私は愛情を込めてさらに指を速く・強く動かします。
途中から「相手はトドなのだから遠慮はいらない」と、相手の身体を気にせずどんどん責めました。
すると「そんなにしたらまたイッちゃうよ」と言いながら、秘所から愛液を「グショグショ」と垂れ流します。
トドがこんなに感じてくれるのは、ガシマン怪人である私の腕によるものも大きいでしょう。
ラストスパートでさらに強く責めると、「イッちゃうー!」という歓喜の雄叫びを上げながら腰を浮かせて絶頂。
ガシマン狂の私にとって良い光景が見れたと思います。
それだけにIちゃんがもう少しスレンダーなら言うことありませんね。

お店評価:美majo

総合評価:75点

このとき遊んだⅠちゃんは、外見だけなら40点くらいの女の子。
ただ明るい性格で初対面なのに距離を感じなかったこと、濃厚なプレイができたことで点数を上げました。
特に〇が気持ち良かったのと、ガシマンで良い反応を見せてくれたのが良かったですね。
そして明るくてハキハキとした店員の対応にも好感を持てました。

本当はもっと低い採点になるのですが、店員と女の子とのプレイ内容で75点にしました。
本来とても辛口なのですが、これだけ点数を高くしたということで、私自身甘い男だなと思ってしまいます。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。