【風俗旅行】ガシマン怪人 高崎にある飲み屋を散策


どーも!
美女のワキが大好きなコヒヤマダです。

風俗旅行で訪れた高崎は駅から少し離れると
レトロな雰囲気の建物が多いエリアがあります。
この街でもいくつかの飲み屋を利用しました。

そこで今回は、私が感じた高崎にある飲み屋の特徴について説明します。

高崎の飲み屋の特徴

1、歴史ある歓楽街に周辺に飲み屋が多い

高崎には駅の西口から15分ほど歩くと、
「高崎中央銀座」という昔ながらのアーケード街があります。

地域の歓楽街である柳川町と隣接しているため、
このエリアは比較的飲めるお店が多いです。

キャバクラ・フィリピンパブといった水商売関連のお店が多いものの、
趣ある居酒屋も少なくありません。

お酒はもちろん、地元特産の美味しい食べ物を用意したお店も多いので、
あまりお酒を飲まない人でも楽しめるでしょう。

そんな歓楽街の路地裏には、

このように渋い雰囲気のあるバーが。

中に入ると入口の雰囲気とは違い、若い男性が数人いました。
彼らは少しチャラそうな印象はあったものの、
にこやかな笑顔で、高崎について丁寧に教えてくれました。

お酒も料理も美味しかったので、リラックスして過ごせましたね。

様々なタイプの飲み屋があるので、
悩んだらまず「高崎中央銀座」に行くと良いでしょう。

2、比較的リーズナブル

高崎にある飲み屋の中には、比較的低価格なお店も少なくありません。

「高崎中央銀座」や駅前などには
焼き鳥1本50円程度のお店も。
このようにリーズナブルな料金の飲み屋も多いので、
何軒かはしごしても良いでしょう。
入ったお店が気に入ったのであれば、長居するのもひとつの手です。
お酒とともに美味しい料理に堪能できると思いますよ。

また高崎は低価格で利用できるガールズバーもあります。
キャバクラ・フィリピンパブなどは多いものの、
ガールズバーの数は少ない印象の高崎。

ただ下の写真のように、1,900円で飲めるお店も。

そのため女の子と飲みたいが、キャバクラは予算が足りないという方にも良いでしょう。

3、様々なお店でお酒が飲める

高崎には「高崎中央銀座」の周辺以外でも
レトロな雰囲気の漂う地域があります。
昔から残る家屋などをリノベーションした
お店が多いことが特徴です。

このような外観のお店が多いです。

食堂・カフェなどが多いものの、
メニューとしてお酒を用意するお店も沢山あります。

そのため食事とともに一杯飲むことも可能です。

また古い家屋も残るこの地域は、近隣に住む人のつながりが強いことも特徴。
そのためお店に入ると、近所の人・常連さんが
店の主人や周りのお客さんと笑顔で話す場面がよく見られました。

ただ地元の人以外はお断りといった感じではなく、
話しかけると快く応じてくれる人ばかり。
そのため居心地の良いお店が多かったですね。

高崎や群馬に対する愛情の深い人
地域のことに詳しい人も多いので、
このようなお店を情報収集に利用しても良いですね。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【風俗旅行】ガシマン怪人 高崎の歓楽街をさすらう

【風俗旅行】ガシマン怪人 北関東3県目に進出!

【風俗旅行】ガシマン怪人 高崎を振り返る

【風俗旅行】ガシマン怪人 高崎で個性的なラブホテルを利用