【風俗旅行】ガシマン怪人 高崎を振り返る


皆さん風俗に行ってますか?
女の子のワキを見るのが好きなコヒヤマダです。

今回は北関東への風俗旅行第4弾として
群馬県の歓楽街・高崎を訪れました。

風俗だけでなく高崎という街を堪能できたと思います。

まずはそんな高崎で起きた出来事を紹介しましょう。

宇都宮で起きた出来事

1、ガシマン怪人 天候に振り回される

高崎ではあるものに悩まされました。
それは天気。

こちらに着いた日はとても暑く、
その次の日は日中は暑かったものの夜は「雨」という予報。
でも「弱雨」という予報で、
「少々の雨なら涼しそう」と考えました。
夜に繁華街を歩こうと駅を出ると、雨が少し振り出しています。
時間をかけて街を歩こうと計画していたため、念のためビニール傘を購入。
準備を万全にして高崎の街を歩いて10分ほど経過。
そのとき辺りは

こんな感じ・・・

ビニール傘ではほとんど雨を防げず
靴も服もビショビショ・・・
「誰だ『弱雨』って言ったのは(怒)」
と心の中で毒付きました。

そして土日になると今度は酷暑。
滝のように汗をかきながら、日中に高崎の街を散策します。
何度も言いますが私が太り過ぎな訳ではありません。
ついには高崎駅前ではこんな表示が・・・

高崎の暑さは想像を越えるものでしたね(汗)

2、高崎の街を歩き回る

街歩きが好きな私は、変わったスポットを探すため
高崎でも時間の許す限り歩きまわりました。

体感では今回の風俗旅行で、高崎が一番歩いた気がします。

ピンサロに行ったときは国道沿いの道を片道30分程度
ラブホテルに行くときは片道25分程度・・・
ちょっとした修行のような感じです(笑)

ただ歩きまわったことで様々なものを見られました。
レトロな建物も多かったので、街歩きにも良い街だと思いましたね。


高崎の街中にある広場のような公園


名物のだるまに関係する餃子屋


街中で目に付く建物


レトロな建物にある美容室

3、地域のお祭りに参加

私が滞在している間に、高崎では有名な祭りが開催されていました。

それは高崎駅からバスで20分ほどの、観音山で行われたお祭り。
山道に無数の提灯が置かれ、そこを通って観音像のところに行きます。


無数のロウソクは幻想的な雰囲気を醸し出します


山道の中にもロウソクが


お土産物屋のある通りを歩いて移動


ライトアップされた観音像

この祭りはとにかく人が多かったという印象。
夜なので涼しいはずが、人口密度の高さ・ロウソクの熱のため
体感温度は高く歩きながら汗が吹き出します。
また車で山まで来る人が多いため、道中は大渋滞。
帰りは駐車場近辺でバスが動かず、30分近い遅延。

お祭りは面白かったですが、それ以上に疲れた気がします。

そして遊んだことによって変化した、高崎風俗の印象について書きます。

高崎風俗の印象

1、女の子の容姿はイマイチ

高崎では3人の風俗嬢と出会いましたが、容姿はイマイチという印象。
地味な顔立ち・少し太めのスタイルなど女の子によって特徴は異なるものの、
見た目だけならレベルが高いとは言えません。
直前に訪れた宇都宮でキレイな風俗嬢ばかりと遊べたこともあり
よりそのイマイチさは際立ちます。

感度の良い女の子もいてプレイ自体は楽しかったですが、
容姿の面でマイナスに感じられましたね。

今回は比較的低価格なお店が多かったので、
多くを期待してはいけないのかもしれません・・・

2、風俗の立場が悪い(哀)

高崎に来て感じたのは、街における風俗店の立場が良くないのでは?ということ。
歓楽街である柳川町には店舗型の風俗店は1店もありません。
街で利用できる風俗は受付のない移動型のデリヘルがほとんど。

今回はピンサロを利用しましたが、
国道沿い・工場地帯など中心部からは離れています。
魔女狩りから逃げているような印象です・・


ピンサロがある国道沿い


利用したピンサロ店


工場地帯にあるピンサロ店

地元の人に話を聞くと、この街は風俗に対する規制が厳しいとのこと。
そのため
・ほかの街ではしつこく付きまとう客引きが、店の敷地内から動かない
といった傾向も見られました。

客引きに気を遣わないのは体力温存の面では良いですが、
風俗好きな私としては少し寂しさを感じます(哀)

3、ラブホテルが遠め

今回は水戸・宇都宮に引き続き、移動型にデリヘルを利用しました。
そこで感じたのは、ラブホテルまで遠いこと。
利用したホテルは高崎駅から徒歩25分ほどかかります。

中心街から離れた場所にラブホテルが多いのは
宇都宮と同じ傾向です。
ただ今回は
・40度前後という酷暑の日に利用
・徒歩で移動
などということもあって、より遠く感じられましたね(汗)

正直移動で体力が削られた部分も少しあります・・
今回は無事ガシマンをお見舞いできましたが、
暑い日の北関東では車で移動という選択肢も必要かもしれません(汗)

今回は北関東3県目の群馬県・高崎の街を十分に堪能することができました。
関東の歓楽街をいくつもまわってきましたが、今度はどの街に行くのでしょうか?
乞うご期待!

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【風俗旅行】ガシマン怪人 北関東3県目に進出!

【風俗旅行】ガシマン怪人 高崎にある飲み屋を散策

【風俗旅行】ガシマン怪人 高崎で個性的なラブホテルを利用

【風俗旅行】ガシマン怪人 高崎の歓楽街をさすらう