【風俗旅行】ガシマン怪人 高崎で個性的なラブホテルを利用


どーも?
女の子のイク姿を見るのが好きなコヒヤマダです。

高崎のデリヘルを使う際にラブホテルを利用。
特徴のある外観と内装に驚かされました。

そこで今回は、私が利用した高崎のラブホテルについて書いていきます。

高崎で利用したラブホテルの特徴

1、エンタメ要素満載の外観と内装

今回利用した高崎のラブホテルは、遊園地に来たようなワクワク感がありました。

まず外観はこんな感じ

アミューズメント施設のアトラクションのようです。

そして廊下

これまた遊園地などにある恐怖の館のよう。


ココに手を入れることで、入り口の扉が空く仕掛け。
子供が喜びそうですし、カップルで行っても話のネタになります。

このように特徴のある外観と内装のホテルですが

部屋は割とシンプル(笑)

ただ広くて清潔なので、安心感はあります。
お部屋は大型テレビ・電子レンジ・ウォーターサーバーなど設備が充実。

このようにカラオケの機械もあります。

またファミレスのようにフードやドリンクも充実。
女の子のコスプレの貸し出しもありました。
そしてSMルームのような作りの部屋もあるようです。
(すでに取られていて使えませんでした・・・)

今度使うことがあったら
・少し早めに来てここでご飯を食べる
・女の子に確認してコスプレ衣装を借りる
・ディープな部屋を確保する
といったことをして、さらに良いガシマンプレイを楽しみたいですね。

2、料金が安め

今回利用したラブホテルは
比較的リーズナブルな料金で利用できます。

これまで北関東のラブホテルをいくつか利用しましたが
・部屋によって料金が変わる
・利用する時間や曜日で価格が違う
というところが多かったです。

しかし今回のラブホテルは
・どの部屋でも価格は同じ
・時間や曜日で料金は変わらない
※サービスタイムの時間帯・宿泊料金は異なる
そのためかなり安いと思えましたね。

3、中心部から離れている

今回利用したラブホテルは、高崎駅など中心部からは少し離れています。

高崎駅からのアクセスは
・電車に1駅乗り、そこから徒歩15分程度
・バスで移動し、下車したところから徒歩7分程度
・徒歩で25分程度
などありますが、私はこの中で徒歩を選びました。

電車だと本数が少なく、そこからもある程度歩く。
バスも本数は1時間に1本程度。
少々遠いが歩けない距離ではない。
といったことから歩くことに。

向かう途中にはこのような看板が

近くになるとこんな標識も

風俗旅行で外を歩くことも多い私は、
いつしか「徒歩30分」程度なら「歩く」を選択するようになっています(笑)
しかしそれはガシマンのスピードやスタミナには
あまり影響していません(哀)

ちなみに車を使えば、おそらく7~8分で着くと思います・・・

高崎は今回利用したところに限らず
全体的にラブホテルが離れている印象。
ホテルが集中する国道沿いのエリアも
高崎駅から1駅分離れ、そこから徒歩20分程度かかります。

宇都宮もそうでしたが、北関東は車を使って移動する人が多いので、
ラブホテルもそれを想定しているようです・・・

このように長い時間歩いて移動するのは、遊ぶ前に体力は使います。
でもそれと同時に「旅行に来ている」というワクワク感から
女の子とのプレイはより楽しめた感じですね。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【風俗旅行】ガシマン怪人 北関東3県目に進出!

【風俗旅行】ガシマン怪人 高崎の歓楽街をさすらう

【風俗旅行】ガシマン怪人 高崎を振り返る

【風俗旅行】ガシマン怪人 高崎にある飲み屋を散策