ピンサロに初挑戦!【高崎 ジュネス】

どーも!
ガシマン怪人ことコヒヤマダです。

風俗旅行の間に高校野球が終わり、
「夏も終わりか」と少し寂しい気分になりました・・

そんな思いを解消するため風俗へ。
これが高崎では初めての風俗となります。
利用するのは今回の風俗旅行で
はじめて利用するピンサロ。

ガシマン怪人は初めてのピンサロを堪能できたのでしょうか?

ジュネス 口コミ・体験談
エリア 高崎
業種 ピンサロ
総額料金 2回転(プレイ時間計20分程度):5,500円
調査員 コヒヤマダ

いつもならまずお店に電話して予約を取ります。
ただ今回は在籍数が少ない・女の子の情報が乏しいこともあり
指名をせずにフリーで遊ぶことに。

風俗旅行ではじめてのピンサロを堪能するため
食事をもとめて高崎の街に出ました。

地元の肉で気合を注入

訪れたのは群馬県特産の赤城牛を食べられるお店。
肉が大好きな私はこれまで、焼肉・ステーキなどといった形で
美味しいお肉を食してきました。
今回は風俗旅行初の食べ方に挑戦。


そう、しゃぶしゃぶです。

焼肉・ステーキとは違って「肉を食らう」という感覚は少ないですが、
さっぱりと肉を堪能できるしゃぶしゃぶは、暑い季節に最適だと思います。
赤城牛のしゃぶしゃぶは、肉好きの私の舌を満足させられるのでしょうか?


満足させられました(笑)

噛むたびに噴き出てくる肉汁と、ポン酢・紅葉おろしがベストマッチ。
お肉本来の味だけでなく、少し酸っぱい味が食欲を誘い
ご飯を3杯も食べてしまいました(爆)
十分過ぎるほど体力を補充した私は、ピンサロ店へと向かいます。

お店まで長距離移動

今回利用するピンサロ店は、地域の歓楽街である柳川町でなく
中心部から離れた国道沿いにあります。
土浦・水戸・宇都宮では風俗街の中やその近くにピンサロがありましたが、
高崎の駅近辺にはピンサロを含め店舗型の風俗店はありませんでした。
そのため少し離れた場所にあるお店を利用します。

高崎から電車で3駅ほどの駅に下車し、30分ほど歩いて移動。
近くにバス停がないため、徒歩移動となりました・・・

夜の国道は車も少なく、通りにあるお店の光はあるものの、少々寂しい感じ。
道自体は国道沿いを歩くだけなので迷うことはありません。
今までの歓楽街のように客引きに神経を使うことはなかったのですが、
移動するだけで純粋に体力を使います。
車がないと行くのは厳しいという感じです(汗)


近くに健康ランドの看板があったので、行きたくなりましたね・・・

ポツンとたたずむお店


国道沿いをしばらく歩いて見つけたジュネスは、
本当に営業しているのか心配になるような怪しげな雰囲気のお店です。


国道沿いの道にポツンと立っており、外に料金表などもないため
一見何のお店だか分かりません・・・
看板がライトアップされていて、入り口?付近に明かりが付いているため
「営業中」と判断して突撃します。

店内は薄暗く、ディスコのようなユーロビートが流れています。
ドアを開けて左を見るとライトアップされた料金表がありました。
ソープやヘルスと異なる雰囲気に圧倒されていると
闇の中から「ヌッ」と浮かび上がる感じで店員さんが登場・・・

店員さん

店員さん
本日はどのコースを利用しますか?

コヒヤマダ

コヒヤマダ
2回転を利用したいのですが

とまずはコースの確認とお会計。

その後、飲み物のオーダーを聞かれ、爪の状況をチェックされます。
程なくしてドリンクが紙コップで運ばれてきました。
トイレに行くかどうか聞かれましたが、「大丈夫」と答えると
そのままプレイルームへ。

カーテンを開けると真っ暗な空間が広がりますが、かすかにライトが照らされ
壁に星のような形で浮かびあがっています。
奥にトイレがあるためか部屋の正面は広く、サイドにいくつもの敷居が。
暗くてはっきりとは見えませんが、敷居の中で人が何やら
ゴソゴソ動いているのが分かります・・・

靴を脱いでスペースの中に入ると、タオルを敷いた安い感じのソファーがありました。
目の前の小さいテーブルには、ティッシュの箱と数多くのおしぼりの袋、消毒液などが置かれています。
その上にドリンクの入った紙コップを置き、しばし待つことに。

ユーロビートとともに場内に響く店員さんの
「〇〇テーブル〇さんお願いします」
「〇〇テーブル〇〇タイム開始」
といった小気味良いDJは、東京の某ガールズバーを思い出させます(笑)

高崎風俗ではじめて遊ぶ女の子は?

ドキドキしながら2~3分ほど待つと
女の子が「失礼します」と中に入ってきます。

全裸の状態でYシャツだけ着ているRちゃんは、
地味な顔立ちと細身のスタイルの女の子。
事務をしていそう・会社では目立たないのではないかという感じです。

外見の印象は「マイナス20点」

そんな彼女は袋を開けておしぼりを出し、消毒液をプッシュして
「手を拭いてください」と私の前に差し出します。
ほとんどピンサロを利用しない私は、言われるがままに手を拭きました。
続いて「失礼します」とムスコを別のおしぼりで拭きます。
しっかり吹き終わるとそのままプレイに移行。

私はパンツをおろした状態で、ソファーのタオルの上に座ります。
Rちゃんはソファーに寝転がり、そのままフェラを開始。
「ジュボジュボ」というイヤらしい音が聞こえ
彼女のバストがちょうど足に当たります。
わずかに「ムニッ」っという感触が伝わり、
ムスコも徐々に膨れ上がりました。

しかし責めが一本調子だったことと、ときおり彼女が「ゴホッ」とむせたこともあり
Rちゃんのときは発射できず・・・
割り当てられた時間が終了すると
「失礼しました」と一礼して帰ります。
その礼儀正しさだけは「プラス20点」でした。

このときは「あと一人で無事発射できるのか?」と
焦りのような感情が出てきましたね(汗)

ピンサロで無事イケたのか?

また1~2分くらいすると次の女の子がやってきます。
Iちゃんはギャルっぽく
顔立ちと雰囲気からは、いかにもエロそうな感じ。

Yシャツの下にブラジャーとパンティーを履いており、
Rちゃんよりも露出度は低め。
しかし下着から今にも胸がこぼれ落ちそうになるなど、
ダイナマイトバディーの持ち主です。
そんな彼女の容姿は「プラス30点(喜)」

彼女は先ほどのRちゃんと比べかなりフレンドリー。
袋からおしぼりを出し、ムスコを拭きながら

Iちゃん

Iちゃん
ここ来るのはじめて? どうやってここまで来たの?

などと矢継ぎ早に質問が飛びます。
私の回答に対して
Iちゃん

Iちゃん
へー!そうなんだ!面白いね

とニンマリ!

Yシャツを少し脱いで、ワキが見える状態になってから
「いただきます」とムスコを咥えてフェラを開始します。
根元までしっかり咥え、「ズゾゾゾ!」と音を立てて行う濃厚なフェラ

は責められるのが苦手な私でも気持ち良く思えました。
首を動かす度に、彼女のバストが足に当たり
「ムニュッ」という感触に興奮度が高まります。
さらにワキが見えたことで、それに拍車をかけましたね(笑)

コヒヤマダのワキ舐めレポート
キレイさ 剃り残しなしのキレイなフォルム
味わい 舐められませんでした・・・
触感 スベスベで気持ちよかったです
におい においは特になかったです

Iちゃんのフェラテクもさることながら
ダイナマイトバディーの魅力の前にムスコが膨らんでいきます。
ねっとりとした舌の感触も気持ち良く、
今にも発射しそうな状況に。
「イク」と言う暇もなく、そのまま口内に発射してしまいました。

精子を口に含みながら、ニコッとほほ笑んでこちらを見る彼女。
少し大きめの乳首がブラジャーからほどけていたこともあって
とてもイヤらしく感じられましたね。
その姿は「プラス20点」
こういう女の子にガシマンができたらどれだけ楽しいだろうと
心の中でガシマン怪人の本音が(笑)
その後Iちゃんに入口まで見送られ、
風俗旅行初のピンサロ体験が終了したのです。

お店評価:ジュネス

総合評価:65点

2人目のIちゃんは、エロい・ギャルっぽい雰囲気・大きなバストを
兼ね備え良い女の子だと思えました。
会話も楽しく、無事発射できたので
彼女と遊ぶことができて良かったですね。
店員さんの対応は可もなく不可もなくという感じ。
ある程度良いお店だとは思いましたが、
中心部から遠いことがマイナスポイントですね・・・

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。