風俗旅行初の屈辱・・・【ソープランド函館】

どーも!
ガシマン怪人コヒヤマダです。

前回は北海道ではじめての風俗を楽しみましたが、
今度は第二弾としてソープを選択。

ソープランド函館 口コミ・体験談
エリア 函館
業種 ソープ
総額料金 総額60分15,000円
調査員 コヒヤマダ

「ソープランド函館」と安直(笑)
なネーミングのこちらのお店。
函館では唯一のソープ店で、しかもかなりの老舗。
総額が60分15000円と
明瞭会計であることも魅力です。

ただ先日

コヒヤマダ

コヒヤマダ
Hちゃんを指名したいのですが・・・

店員さん

店員さん
大丈夫ですよ。1時間前に確認の連絡をしてください

・・・・・1時間前

コヒヤマダ

コヒヤマダ
確認の連絡ですが・・・

店員さん

店員さん
申し訳ありません・・Hちゃんが体調不良でお休みになりまして・・・

という出来事がありました。

店員さんの言葉遣いはとても丁寧だったのですが、
お目当ての女の子と遊べなかったのは少しショック。

気を取り直し、再度Hちゃんを指名。
今回は、女性の店員さんから「予約できます」という回答をいただきます。

この日は少し時間があったため、函館観光とともに腹ごしらえをすることに・・・

函館ソープ前の食事は?

何日も函館に滞在していた私は、今まで行ってない場所で
気になる部分をまわります。

路面電車の1日乗車券を利用し、
「函館ドツク前」の漁港を歩き、
元町のカフェでまったり。

そのとき利用したカフェで

ソフトクリームをいただいます。
「イカスミ味」という珍しい味を選択。
マイルドな味わいで、「イカスミ」っぽさはあまり感じられませんでした。

函館ソープの予約1時間と少し前には
ハンバーガーを食べ、しっかり腹ごしらえ。

食べたのは「ラッキーピエロ」という函館に数多く存在する
地域密着型のお店です。
選んだのはチキンのハンバーガーですが、
味は少し濃いめでしたが、腹に溜まらない感じなので、
風俗直前の食事としては良いかなと思いました。

ハンバーガーを食べ、お店へと確認の電話をします。
すると予約をしたときと同じ女性店員さんから
「申し訳ありません。Hちゃんはお休みになりまして・・・」
という返事。

「またかよ・・・」
とショックを受けながら、一度電話を切ります。
ただ函館唯一のソープ店なので、他の女の子を選んで指名することに。
選択した女の子はすぐに案内できるとのことで、
そのままお店に移動します。

函館ソープに到着


「ソープランド函館」は函館駅から徒歩10分程度、
路面電車「松風町」から徒歩3分ほどの場所にあります。

近隣には「大門」という飲み屋街がありますが
お店がある辺りは普通の街中という感じ。
向かいにはファミリーマートがあります。


外観も普通の一軒家という感じで、ひっそりとしている印象。
それだけに「ソープランド」と書かれた看板が目立ちます。

外観のイメージ通り、待合室もコンパクトという印象。
数人がけのソファーの前にガラスの丸机があり、近くには雑誌が置かれています。
目の前にはテレビがありました。
「すぐに案内できる」という言葉通り、すぐに呼ばれ店の奥に移動しました。

函館ソープの風俗嬢は?

今回は当初希望した女の子ではないため、かなり不安がありました。

でも
・函館デリヘルで美女と遊べた
・東北ではソープで良い思いができた
ことから、良い女の子であることを信じ、ポジティブな気持ちをつくります。

様々な思いが錯綜する中、対面した女の子の第一印象は
ただの「お〇さん」・・・

奈々
年齢 28歳
スリーサイズ T163・87(D)・58・88

メイクが少しきつめですが、顔の所々に皺があります。
身体はある程度引き締まっているものの、
お腹やお尻周りは少したるんでいる感じ。
バストはボリュームがあまりなく
裸を見てもそこまで興奮できませんでした・・・
この容姿に「マイナス20点」

そんな彼女は話し好きで、どんどん声をかけてくれます。
ただ「おせっかいなお〇さん」という感じ。
積極的に話しかけてくれるのはありがたいのですが、
話をしていてあまり楽しくはありませんでした・・・
明るい熟女好きには良いのかもしれませんが、
個人的には「あわない」という感じ。
「マイナス30点」・・・

彼女と話をしたプレイルームは
そこそこ広めで、しっかり清掃できている感じ。
浴槽も男性一人が入れるだけの大きさはあり
マットのできるスペースもあります。
ただ全体的に「古い」という印象は否めません。
明かりが「薄暗く」調整されていたため
その印象がより強くなりました。

熟女系ソープ嬢の反応は?

浴室でしっかり身体を洗ってくれる彼女と話をし
その後浴槽に入ります。
じっくり丁寧な対応は、さすがベテランという感じ。
その部分には「プラス20点」

続いてベッドに移動。
「責めたい」と彼女に告げると
ベッドの上に仰向けに横たわります。

まずは乳首を舐めながら、バストを揉みます。
続けて背中やお腹を優しく触りますが、
ときおり「ウッ」と声を出すくらいで反応は淡泊。

コヒヤマダのワキ舐めレポート
キレイさ 少し剃り残しがあります
味わい 味はしませんでした
触感 少しザラザラしていました
におい お風呂直後のため、石鹸のにおいがします

反応が芳しくないのを見て、
秘所や突起した部分を責めます。
突起したところを優しく舐め、
ときおり吸い上げる責めも加えました。
「アンッ」と少し感じているようなので
畳かけるように秘所に指をいれます。

ゆっくり出し入れをしながら、
少したるんだ感触のお尻を擦ります。
ときおり乳首や胸も刺激するなど
複数の箇所を責めるように意識。
秘所からは少しずつ愛液のようなものが出てきますが
反応はそこまで良くありません。
そのためガシマンを敢行することに。

ガシマンの結果は?

まずはもっと強く責めて良いか、彼女に確認。

コヒヤマダ

コヒヤマダ
もっと強く責めても良いかな

すると
奈々さん

奈々さん
あまり強く責めないでね

という回答。

やはり彼女との相性は良くないようです・・・

気を取り直して、
・秘所に指を出し入れ
・突起した部分を舐める
・胸を揉む
というコヒヤマダ三点責めを行います。
ただ彼女の反応はあまり良くありません。

すると「責めてあげるね」と唐突に攻守交替。
少し大きくなったムスコを握ると
強めでスピード早めの手コキを開始します。
続けてムスコを口に咥えてフェラを開始。
こちらも少し強めということで
そこまで気持ち良くなれませんでした・・・

あまりムスコは大きくなりませんが
ゴムを付けて正常位で挿入。
少しだけ腰を動かしましたが
・下に見える彼女の姿にあまり興奮できない
・腰を動かされるので、奥まで刺さらない
といった理由でムスコは大きくならず。

程なくしてムスコを抜くと
ローションを付けて手コキをしてくれます。
ただ先ほどと同じ、強めな責めだったので
やはり大きくならず。
さらに時間が近づいてきて
「このままだと、このまま終わっちゃうよ」
とプレッシャーをかけられます。

結局、発射することができずにフィニッシュ・・・
風俗旅行初の出来事で、
個人的には大ショックです。
「何かごめんね・・」
「体調悪かった?」
と気を遣ってくれました。

今回発射できなかったことを自己分析すると
・相性が合わない
・ソフトクリームを食べて、少しお腹がゆるくなった
・直前の腹ごしらえが十分でなかった
ことが挙げられます。

同じ失敗をしないように気を付けようと心に決めました。

お店評価:ソープランド函館

総合評価:60点

奈々さんは明るい熟女好きには良い女性という感じですが、
相性が悪かったと思います。
当初指名しようとした女の子が2回も当日欠勤だったこともあり
巡り合わせも悪かったのかもしれません。
お店はスタッフの言葉遣いや対応は良く、
さすが老舗店という印象です。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。