連続で風俗利用【函館 セリカ】

皆さんムラムラしていますか?
ガシマン大好きなコヒヤマダです。

前回は函館のソープで
風俗旅行初の「未発射」という屈辱を味わいました・・・
汚名はその日のうちに解消しようと、
しっかり腹ごしらえをして次のお店で遊ぼうと考えました。

セリカ 口コミ・体験談
エリア 函館
業種 連れ出しスナック
総額料金 30分11,000円(別途ドリンク代1,000円、ホテル代)
調査員 コヒヤマダ

そこで選んだのは函館にある裏風俗「連れ出しスナック」
利用したことがなく、ネットでも詳細な情報は乏しいです。

しかも先日「連れ出しスナック」を求めて
夜の函館を歩いて、軽いぼったくりにあいました・・・

夜の函館で失態

夜の10時以降に「大門横丁」の近くの通りを歩きます。
横丁がある近辺は路面電車のある通りで、居酒屋なども多く
夜でも明るく賑やかな感じです。

しかし少し離れると、街灯もなく真っ暗。
真っ暗な通りを歩いていると
「お兄さん!スナックで飲んでいかない?」という声。

スナックの呼び込みは珍しいので
「連れ出しスナックなのでは?」と誘いに乗ることに。
おばあさんAに連れてこられた場所には
「函館 裏風俗」と調べたときに名前が出てきた
「メロン」というお店が。
これはビンゴかも!とお店に入ります。

なかは「昭和」の雰囲気が漂う場末のスナックという感じ。
店内には優しそうな雰囲気のおばあちゃんBがいて
お客さんの姿はありません。
呼び込みのおばあちゃんAが隣に座り、
2人のおばあちゃんとお酒を飲むことに・・・

ウイスキーの水割りを注文すると
タラ?のフライと千切りキャベツがつまみとして出されます。
それと同時におばあちゃん2人も
「私たちも飲んで良い?」とお酒を注文。
断る訳にも行かずに飲ませます。

・函館の街について
・日本ハム
などについて話をして
合間に風俗に関する話題も織り交ぜました。
しかし「女の子を紹介する」といった話は出ず。
おばあちゃんたちにお酒を飲ませる分だけ
料金がかさみます・・・
特におばあちゃんAは遠慮なく何杯もお酒を飲んでいました。

次のお客が来るまでと考えましたが、一向に来る気配がありません・・
このままではらちが明かないと、
日付が変わる前に店を出ます。

「4,500円」という料金はそこまで高い訳ではないものの、
おばあちゃん2人と話をしただけと考えると
「軽いぼったくり」と呼んでも良いかもしれません。


「メロン」の外観。
歴史を感じさせます。


ここをくぐってすぐのところにお店があります。

函館裏風俗前の食事は?

上で書いた失態があった後、地元出身のマスターが運営するバーに行き
そのときの話をしました。
常連客の男性から
「そこはぼったくりの店だ」という話とともに
「セリカというお店はまだやっているはず」
という情報を得ます。

お店の場所は分かっていたため、
その情報を信じて突入しようと思いました。

先ほどはソープで発射できなかったので
「精子のライフゲージ」はまだ大丈夫なはず。
そんなことを考え、近くのラーメン屋で腹ごしらえをします。

立ち寄ったのは「メロン」の近くにある
「滋養軒」というラーメン屋。

外観通り、老舗のラーメン屋という感じです。

バーのマスター・常連客の男性ともに
「あそこのラーメンは美味しい」と言っており
地元の人からも人気のお店です。

さっぱり味の塩ラーメン、餃子が人気ということで
それらのメニューを注文。


透き通ったスープが魅力の「塩ラーメン」500円


香ばしい食感の「焼き餃子」350円

料理はともに美味しく、お値段もリーズナブル。
飲む前の食事としても良さそうなお店です。
19時閉店のお店ですが、お酒の締めに行きたくなります。

函館裏風俗に到着

「滋養軒」でしっかり腹ごしらえをし、宿泊先のホテルに戻って体勢を整え
21時頃に「セリカ」に向かいます。

函館駅から徒歩7分程度。
「自由市場」のある「若松広路」の通り沿いにあるので
比較的見つけやすい場所にあります。

ただかなり怪しい雰囲気なので、入るのに勇気がいりました・・・
「メロン」もかなり怪しいですが、
こちらも年季の入った外観で、周りが広場になっているなかで
夜はここと隣の店だけ明かりがついています。
「ここは怪しい店だよ」と自己申告している感じです・・・


昼間に少し離れたところから


近くには怪しげなアーケードが・・

そんな怪しい雰囲気にビビりながらも、「セリカ」のドアを開け中に入ります。

店内は「メロン」同様、昭和の雰囲気が漂います。
カウンターは5席ほどで、しかもかなり狭く、イスを引かないと通り抜けができません。

カウンターには「ママ」さんらしきおばあさん。
席には酔いが回った感じのスーツの中年男性。
その隣には少しふっくらした感じの、若い女の子がいます。

まずはウイスキーの水割りを頼んで、「ママ」さんとトーク。
その間に外から女性が帰ってきて、奥の席に座って煙草を吸います。
「ママ」さんと少し話をすると「お兄さん。女の子と遊びたい?」と質問されます。
「もちろん」と即答すると、「奥の女の子で良い?」と質問。
見た感じ問題のありそうな容姿ではないので了承。

そうこうしているうちに、スーツの男性は会計を始め
ベロベロの状態で隣にいた女の子と一緒にお店を出ます。
外にはタクシーが止まっており、「ママ」さんの話だと
2人でタクシーに乗って近くのラブホテルに行くようです。

その後にも男性が来てドアを開け「遊べる?」と聞きますが
「今は女の子がいないの」と帰します。
「セリカ」には基本的には
奥にいる女性と、先ほど出て行った女の子だけのようです。
そのため
・両方が店にいない
・遊ぶ予定が入っている
場合はすぐに遊べないシステムとなっています。

女性の準備ができるまで、「ママ」さんと話しながらお酒を飲み
1杯飲み終えたところで、ドリンク代の1,000円を支払いお店を出ました。

函館裏風俗の風俗嬢は?

今回遊ぶことになったAさんは、良く笑う明るい人でした。
宿泊しているのが、デリヘルを呼んで大丈夫なビジネスホテルということで
店から彼女と一緒に歩いて移動します。
その間もニコニコ微笑みながら話しかけてくれて好印象。

こちらのお店は
・宿泊先のホテル
・近隣のラブホテル
を選択し、そこで女の子と本番まで行えるシステム。

ラブホテルは料金が安いところを紹介され、
そこは少し離れているためタクシーが必要となります。
ちなみにデリヘル嬢と遊んだホテルは少し高いようで
こちらが希望しないと選ばれないようです。

また少し遠くのラブホテルに移動するとき
・タクシーはお店で呼んでくれる
・料金はこちらで支払う
というシステム。
プレイが終わったら、また女の子と一緒に店の前までタクシーで移動し
そこで別れるという形みたいです。

宿泊先のホテルの部屋に到着すると
「11,000円」の代金を手渡し
ベッドの周りを片付けてシャワーを浴びます。


ホテルのベッド。
大き目なサイズです。


ホテルのシャワー。
コンパクトです。

彼女はお腹・お尻などにしっかり肉が付き、
バストは真ん丸としていて片手でつかめないほどの大きめサイズ。
ややぽっちゃりよりの、グラマー体型という感じです。

少し年齢を感じさせる肌ですが
目鼻立ちのはっきりしたキレイな顔立ち。

高〇ち〇子に似ている感じということもあり、
「たくましい」印象を受けました(笑)

グラマー嬢の反応は?

シャワーを浴びてベッドに移動し、
すぐにプレイを開始します。

「しっかり寝られるように」
毛布の上でのプレイを
「ほかの部屋に音が漏れないように」
テレビを付けることを提案してくれる彼女。
この気遣いに「プラス30点」です。

ベッドに仰向けに横たわる彼女の身体は
少しボリュームがあるものの
胸が大きいのでとても刺激的。

まずは大きなバストを揉みながら
乳首を優しく舐めていきます。
片手では収まりきらないほどの巨乳は
少しかためでした。
同時にワキを舐めたり、背中へのフェザータッチなども行います。
触る度に「アンッ」という声とともに
身体を「ビクッ」と震わせる彼女。
私好みの反応にテンションが高まります。

コヒヤマダのワキ舐めレポート
キレイさ 少し剃り残しがあり、黒い部分がありました
味わい 少し汗のしょっぱい味がしました
触感 ザラザラしていました
におい 特ににおいはしません

さらに下の方に移動します。
突起した部分を舐めながら、秘所を優しく擦ると
「アアンッ」「気持ち良い」と
身体をくねらせながら感じます。
ときおり胸を揉む・お尻や脚を擦るという動作も加え
コヒヤマダ三点責めを行いました。
徐々に喘ぎ声が大きくなり
テレビの音量を越えるほどに。
そんな彼女の反応に「プラス30点」

ガシマンの結果は?

敏感な彼女の反応に興奮した私は
強く責めて良いか、彼女に確認します。

コヒヤマダ

コヒヤマダ
もっと強く責めても良い?

すると
Aさん

Aさん
大丈夫!強く責めて!

という回答。

そのままコヒヤマダ三点責めを継続させ
今度は秘所に指を入れて出し入れします。
秘所を舐める舌の動きを速め、ときおり吸う動きも追加。
指の動きも強めにし、「ガシマン」の領域に突入。

このような責めを受けた彼女は、先ほどよりもさらに
大きな反応を見せてくれます。
「ハアアンッ!」「気持ち良い!」
叫ぶような音量の色っぽい喘ぎ声は、私を興奮させます。
身体を仰け反らせ、さらには腰を浮かして感じる彼女。
ついには
「イクイクイク!」と叫び
身体を「ビクッ」と震わせながら絶頂!

この姿を見ただけで充分満足できるほどの
素晴らしい反応でしたね(悦)
そのため「プラス50点」

続いて「ジュボジュボ」と
イヤらしい音を立てながら行う濃厚なフェラ。
そのあとにゴムを付けて挿入します。
正常位の体勢で腰を動かすと
「アアンッ!」「イイッ!」
と先ほどと同様の大きな反応。

本来でしたらムスコも大きくなり
そのまま発射まで一直線となるところ。
ただこの日は何かがおかしく
Aさんとのプレイでも発射できませんでした。

時間いっぱいまで頑張って発射させようと頑張ってくれ、
終わった後も「ごめん」と謝る彼女に
申し訳ない気持ちはあります。

今回はソープのときとは異なり
・お酒を飲んだ
ことが原因かなと思っています。

それとともに
・日中から街をまわった
・ソープでプレイをした
ことによる疲労があったことも否定できません。

同じ轍を踏まないよう
今度こそ万全の状態で臨みたいですね(泣)

お店評価:セリカ

総合評価:80点

Aさんは親切な女性で、反応も私好みでした。
キレイな顔立ちに大きなバストと、容姿も悪くありません。
そのため函館に行くことがあったら
リベンジしたいですね。
料金も安くて、「ママ」さんとの話も面白かったので
また行きたいと思えるお店でした。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【風俗旅行】函館風俗をさらに楽しむ方法

【風俗旅行】函館の飲み屋を紹介

【風俗旅行】函館の歓楽街をご紹介

【風俗旅行】人生初の北海道に進出!