【風俗旅行】ガシマン怪人 北関東第2の都市へ!


皆さん風俗に行ってますか?
ガシマン怪人ことコヒヤマダです。

これまでは北関東への風俗旅行第1弾として
茨城県の歓楽街・土浦にいました。
そして今朝次の街に移動。

私が降り立ったのは、同じ茨城県の水戸です。

一週間前に土浦に着いたときはとにかく暑く、
自然と汗が噴き出してきました。
しかし今回は天候が雨なので、涼しく感じられます。
台風の予報も出ていましたが、到着した時点ではあまり降っていないという感じです。

小ぶりの雨の中、水戸駅の外に出ると
大きくてキレイなビルがいくつもあり、度肝を抜かれます。

駅の中の人通りが多いこともあり、土浦に比べて「都会」という印象です。

水戸駅前にはトップの写真(納豆の像)のように
この街の特産物にちなんだものも多いです。


「納豆の街」をアピールした垂れ幕


国体の看板には、各競技に納豆のキャラクター

それ以外には
この街にあるJリーグチームの垂れ幕も

このような感じの水戸駅前ですが、
歩いている女性のノースリーブ率は土浦同様低め。
ただ土浦に比べ、オシャレな服装の女性が多いです。
でもワキ好きの私にとって、そこはあまり関係ありませんね(笑)
同じ県内ということで土浦に比べて、女性のレベルが格段に高いという印象はありません。
ただ化粧や服装などが垢抜けているという感じです。

雨を回避するため、今回も駅前のカフェに避難。

そこで水戸の風俗をどう責めるか、1人で戦略会議を行います(爆)

ではここで水戸風俗の印象について書きましょう。

水戸風俗の特徴

1、人妻デリヘルが多い

水戸の風俗について調べるため、某風俗情報サイトをチェック。
するとデリヘルは人妻店が多く、ビックリしました。
ヘルス・ソープといった店舗型のお店は
ギャル専門・コスプレ店など若い子が多そうな印象。
業種によってこれだけ特徴が分かれるのも珍しいかもしれません。

ただガシマン怪人的には人妻店は大いに気になります。
今までの経験上、人妻風俗嬢は
・喘ぎ声も反応も大きい
・ハードな責めでも気にしない
など良いイメージばかり。
初めての水戸ではどうなのか、乞うご期待!

2、風俗グループの系列店が多い

大手風俗グループの系列店が多いことも気になりました。
系列店は
・知名度が高いため女の子を厳選採用できる
・コンセプトが分かりやすい
といった特徴があるため、安心して利用できるという声も。

ただ私は当たり外れが大きいという印象。
マジメに営業をするグループであれば良店が多いですが、
そうでなければ女の子の容姿やサービス・店員の対応など
全体的に低レベルという感じ。
果たして水戸のグループ店はどうなのでしょうか?

3、料金が安い

水戸には30,000円以上など高級な風俗店はほとんどなく、
それに対し最低額10,000円未満の激安店も少なくありません。
あまりにも安いお店は危険だと思うものの、
どんな女の子と遊べるのか気になってしまいます。

ガシマン怪人の水戸風俗での奮闘、歓楽街のレポートなどはまた追ってアップします。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【風俗旅行】ガシマン怪人 水戸のラブホテルに潜入

【風俗旅行】ガシマン怪人 水戸の思い出を語る

【風俗旅行】ガシマン怪人 水戸の歓楽街を行く

【風俗旅行】ガシマン怪人 水戸の飲み屋を徘徊