金髪デリで最悪な体験【盛岡 ノエル】

皆さんムラムラしていますか?
ガシマン怪人コヒヤマダです。

今回は青森からさらに南下して
岩手県の中心都市・盛岡に来ています。

ノエル 口コミ・体験談
エリア 盛岡
業種 デリヘル
総額料金 70分15,000円(指名料込)
調査員 コヒヤマダ

こちらの「ノエル」は
金髪の欧米系の女の子と遊べるお店。

このようなタイプのデリヘルは
・写真と本人の差が大きい
・ゴムフェラなどサービスが悪い
などあまり良いイメージがありません。

あくまでもこれは東京でのお話。
東北の岩手・盛岡では差があるのか?
それを検証するため、金髪系デリヘルを利用しました。

風俗情報サイトを見ると
「70分10,000円」と書いてありました。
ただ電話をして聞いてみると
そこに指名料込みで「15,000円」とのこと。
しっかり確認していないこちらにも非はあるものの、
そんなことは書いてなかった気が・・・
了承して予約を取りますが、何だか不穏な感じがします(汗)

盛岡金髪デリヘル前の食事は?

盛岡金髪デリヘル前の腹ごしらえで選んだのは

盛岡名物のじゃじゃ麺です。

器に太めできしめんのような麺・肉みそ・ネギなどの薬味があり、
お酢などを混ぜて食べます。
油そばを太めの麺で食べるような感覚。
しっかりとした麺なので、食べ応えがありました。

麺を食べたら、残り汁を店員さんに渡し
「ちーたん」という鶏スープを加え
生卵を混ぜていただきます。
お好みでラー油なども追加。

麺のボリュームがあったので、全部飲み干すのは大変でしたね(汗)

スパイシーな味・ボリュームがあるという印象で
思った以上にお腹がいっぱいになります。
味としてはそこまで悪くないですが、少しくどい感じ。
何度も食べたいというものではなく、点数は60点くらい。
あくまでも私の印象です(笑)

盛岡のラブホテルに到着

今回は盛岡の歓楽街・大通商店街から
徒歩7分ほどの場所にあるラブホテルで女の子を呼びます。

「コラソン」はスタイリッシュなデザインのホテル。
利用したお部屋は清潔感があってオシャレな空間ですが
比較的コンパクトなサイズです。
ベッドはそこそこ広いものの、
シャワールームは2人が何とか入れる程度。
浴槽もありません。


外観


ベッド


お部屋

盛岡の金髪デリヘルの風俗嬢は?

今回の女の子の選考基準は、「若さ」と「細さ」。

今までの経験上、金髪デリヘルでは
写真とは全く異なる人物が出てくることがほとんど。
期待はしていませんが
できるだけ傷を浅くするための防衛策として
「若い」「スレンダー」な女の子を選びました。

しばしお部屋で待っていると
「ピンポーン」というチャイム。
すぐにドアを開けると、男性店員がいます。
何だかさえない中年男性でした。
注意事項を聞き、そこでお金を手渡します。
そして彼と入れかわるように
女の子が姿をあらわしました。

リサ
年齢 20歳
スリーサイズ T158・85(D)・56・85

リサちゃんは想像通り写真と全く違いました。
・・・・・・

見た目は普通の白人女性ですが、
かなり年齢高めという印象。
写真の女の子のお母さん?
と思うほどです(笑)

そんな彼女は部屋に入るなり、
自宅に戻ってきたようなノリでくつろぎます。

「外は寒い」
「この近くは狭いホテルばかり」
など愚痴的なことも。
一応日本語はペラペラなようですが、
細かいニュアンス的な部分は伝わらない感じ。

そしてマイペースなのか
・こちらの話をあまり聞かない
・話の途中でまた違うことを話す
など少し絡みにくい印象。

少し話をすすめると
「お酒が飲みたくなった」と言い出します。
こちらに負担がかかるので
「それはちょっと」と丁寧に断りますが
「いいじゃん!飲ませてよ」という感じで
冷蔵庫から有料のビールを取り出し飲み始めました・・・

・・・・「マイナス50点(怒)」

金髪デリヘル嬢の反応は?

彼女の行動にイライラが募る中、
少し話をしてからお互い服を脱いでシャワーに入ります。

「私イイ身体してるでしょう?」
ある程度年齢が行ってるにしては、
贅肉は少ない感じ。
胸もそれなりに大きい。
でも
・しわが目立つ
・肉がたるんでいる
など年齢相応。
決して「イイ身体」ではありません・・・

さらに「私2〇歳なの」といいますが
心の中で「嘘つけ」と思いましたw

シャワーの中でムスコを洗ってくれますが
扱い方が強めで雑。
若くてかわいい女の子だったらそれでも許せますが、
彼女のような女性だとさらなるマイナスポイント・・・
このあたりから「地雷を踏んだ」という気持ちが高まります。

シャワーを浴びてベッドに移動すると

リサさん

リサさん
さあ。横になって!

とのひとこと。
コヒヤマダ

コヒヤマダ
こっちから責めたいんだけど

と答えると
リサさん

リサさん
あなたから責めるのはプラス10,000円よ

との予想外の返答。

「何言ってるのか分からない」と思える回答。
「文化の違い?」とも考えましたが
東京の金髪デリヘルではそんなことなかったと思い出すと
「ボッタクられてる?」と怒りが沸き上がります。

それを抑えて「責めないで良いよ」と横になります。
すると
「私責められるの好きだから責めて欲しい」
「もっと安くするから」
と言ってきます。
この対応に「マイナス60点(怒)」

盛岡の金髪デリヘル嬢とのプレイの結果は?

横になって彼女に責めてもらいますが、
ローションを付け、強めに手コキをするだけ。
徐々にムスコは大きくなりますが、
満足度は低めです。

しかも責めながら
「責めても良いのよ」
「気持ち良くして欲しい」
など声をかけてきます。

さらに秘所を見せながら
「私のマ〇コキレイでしょ?触ってみたくない?」
といったことも。
「でもお金かかるでしょ?」と聞くと
「少しくらい払ってよ」みたいな回答。

「当たり」と呼べる美女であれば
少しくらい支払っても責めたいところ。
でも彼女が相手では、そこまで出して
責めたいという気持ちにはなりません。

結局、責めることなく彼女の雑な手コキで発射。
函館で発射できなかったことがありましたが、
そのときよりも満足度は低めです・・・

しかもプレイが終わると
シャワーを浴びてさっさと帰ってしまいました・・・

他地域の金髪デリヘルの質を確かめるために利用しましたが、
結論としては東京よりも質が悪いという結論に。
もしかしたら彼女がそうなだけかもしれませんが、
「金髪デリヘル」に対する印象は間違いなく悪くなりましたね・・・

お店評価:ノエル

総合評価:20点

女の子の質・お店の対応ともに
良いと思えるところがありませんでした・・・
見た目が悪いだけならまだしも
・無理やりお酒を飲む
・普通のプレイなのに追加料金をねだる
など対応も最悪。
お店側の対応も良いとは言えず、
2度と利用したくないと思いました。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

太嬢のテクを堪能【盛岡 素人ファクトリー】