濃厚テクの前に不完全燃焼【宝石】

皆さん、お元気ですか?
女の子の淫らな反応が大好きなコヒヤマダです。

天候は良いものの厳しい寒さが続き、身も心も凍えてしまいます。
こんな気分のときは風俗で女の子をイカせて、ハッピーな気分になりたいもの。

ただ少し変わった風俗店が良いかと思い、長野県の中心的な都市である松本に突撃

さて今回は楽しむことができたのでしょうか?

宝石 口コミ・体験談
エリア 松本
業種 ヘルス
総額料金 40分:10,000円(フリー)
調査員 コヒヤマダ

長野は教育県ということもあり、(表向きは)風俗を厳しく取り締まっている地域。
無店舗型のデリヘルや、キャバクラに近いピンサロなど限られた業種の風俗しかありません。
風俗ポータルサイトを見ても出ているのはデリヘルばかり。

でもじっくり調べてみると、本サロ(本番のできるサロン)などの風俗店が
ひっそりと営業しているという情報が。
その真相を探るべく松本に来てしまいました。

松本で鴨のつけ麺を味わう

数時間鈍行電車に揺られ、昼前に松本駅に到着。

事前情報によると風俗のあるビルは駅から徒歩圏内。
すぐに行ってしまいたいところでしたが、
お腹が「グーグー」なっていたのでまずは腹ごしらえをすることに。

松本駅前の大通りを抜け、多くのお店が集まるという繁華街へ。
お城が近くにあることもあり、城下町のような雰囲気がありました。

アパレル・スイーツ・カフェなどがあり、街を歩いているだけで楽しかったです。
これで肉を食べられるお店があれば最高なのに・・
そう!
長野県はそばや漬物が有名な地域。
だからそば屋はあるものの、美味しいお肉を食べられそうなお店が見つからず。
「ハンバーグ」「ステーキ」といった看板が見つかりますが、
タイミング悪くお休みばかり。

「こんなんじゃ私のガシマン力が発揮されない」
とやさぐれた気分になっていたところでラーメン屋を発見!
どうやら鴨を使ったラーメンを出しているよう。
風俗に行くのに鴨だと心許ないものの
・肉を食したい
・とにかく何か食べたい
という気持ちが勝り店内に入ります。

注文したのはこちらのつけ麺。

鴨の出汁がきいたしょうゆベースのスープは
少ししょっぱいものの、しっかりとした味で美味。
さっぱりとした麺との相性も良く、スルスルと入っていきます。
肌寒い松本の街を歩いていたため
塩っ気のあるスープを身体が欲していたのですね(笑)
鴨肉やタケノコ?も美味しかったので
総合的には75点という感じ。

腹ごしらえが終わったので、
風俗店があるというビルに移動します。

やや強引な形で入店

多くの人で賑わう繁華街を離れ
のどかな風景が広がる川沿いを移動。
風景に溶け込むように少し怪しげなビルが目に飛び込んできます。

夜はネオンの光が灯っていそうな看板があり
池袋や新宿にある風俗ビルのような
少し怪しげな雰囲気を醸し出しています。

都心部にあるならそこまで違和感はないものの
のどかな田舎の川沿いの風景の中に入ると異様な感じです。

ビルの中に入るとお店の看板が目に入ります。

1階にもお店はあるようですが、どうやら昼間は閉まっているよう。
ただ6階にあるお店は12時過ぎから営業しているようなので
エレベーターに乗って移動することに。
エレベーターは都心の雑居ビルにあるような
コンパクトで、少し汚くて、無機質な感じのもの。
6階に降りるとピンサロ店で流れるようなユーロビートの音楽が。
ドアは閉まっていましたが、どうやら営業しているようです(笑)

お店のドアに近づくと、中から男性が出てきて話しかけてきます。
パチンコ屋の店員のような格好をした初老の男性は
「お遊びですか?」
「どうぞお入りください」
と少し強引に店内に招きいれてきます。
今回はビル内のお店で遊ぶ予定だったので、そのまま中に入ります。

待合室は床屋のように少し年季が入っているような空間で
横に長いテーブルと、大人数が座れるソファーがあります。
少し汚れはあるものの、大きな穴が開いているといったことはありません。
テーブルの上にはアダルト雑誌と、少し大きめなガラスの灰皿。
休日の昼間ですが他にも待っている男性がいます。

ソファーに腰かけると、中腰になって

男性店員

男性店員
40分10,000円のコースでよろしいですか?

コヒヤマダ

コヒヤマダ
大丈夫です

そのまま手を差し出して
男性店員

男性店員
ではお支払いいただいて良いですか?

10,000円を出すと
男性店員

男性店員
ありがとうございます。ではこちらでお待ちください。

物腰は柔らかいものの、せわしない感じがよろしくありません。

テーブルに置かれたアダルト雑誌を見ながら
「もしかして1時間以上待たされるパターン?」
と心配になっていると「お待たせしました。どうぞ」
お金を支払ってから2~3分程度。
サクッと進むのは良いですね。

怪しげな松本ヘルスで遊ぶ嬢は?

店内に移動すると
・ショートカット
・目がぱっちり
・少し鼻が大きい
・年齢は高そうに見える
といった特徴のある女性がいました。

彼女に付いて店の奥に入ると
カーテンのような布で仕切られたいくつかの部屋が。
中はベッド・小さな棚・ストーブなど限られたものだけが置かれた
コンパクトな空間。
4畳くらいでベッドがある分だけ、少し横に広いという感じです。
外はピンサロ店のように薄暗かったですが、
部屋の中は薄暮のような明かりがついています。

中でまずは靴を脱ぎ、続けて服もすべて脱ぎます。
空いているところに荷物を置き
「ここにいれて」と差し出されたカゴの中に服を入れました。
同時に彼女も裸になりますが
・少し肉がたるんでいるが体型はスレンダー
・胸は小ぶり
・肌は浅黒い
という感じ。
低価格の風俗店としては外れではないですが
かといって手放しで喜べるほど魅力的という訳でもありません。
ちょっと微妙な感じですね・・・

服を脱ぐと身体にタオルを巻き、シャワーを浴びるために外へ移動。
「シャワー入ります」という声に誰も反応しないのを確認してから動きます。
シャワーは2人がやっと入れる程度の広さ。
ここでペニスを洗ってうがいをして、外で身体を拭いて、また部屋へと移動します。

業種的には箱ヘルですが
都内やこれまで風俗旅行で利用したお店とは違う感じで
少し戸惑ってしまいました・・・

スレンダー熟女の反応は?

部屋に帰ると「このまま横になってね」と女の子にうながされます。
「ガシマンしたいのに」という気持ちをグッと抑え
取り合えず横になることに。
キスをしながら口内で舌を絡ませてきます。
続けて首や乳首を舐めてくれますが
「ハアアンッ」
「アアアンッ」
とイヤらしい吐息付き。
濃厚という部分では「プラス10点」

仰向けに体勢で攻められながらも
胸を揉む、乳首をコリコリするなどボディータッチ。
柔らかかったですが、そこまでハリはありませんでした。
ただ身体を触ると
「アアアアンッ」と艶っぽい吐息が。
この反応だけは良かったと思います。

そのままシックスナインの体勢になり
「ジュボジュボ」
「ズゾゾゾゾ」
とイヤらしい音を出しながらの濃厚なフェラ。

フェラの間も
「ハアンッ」「アンッ」という吐息は出され続け
秘所に指を入れたり、突起した部分を舐めると
その声がより大きくイヤらしいものになりました。
十分な唾液を出しながら、舌を蛇のように絡ませながら行うフェラはなかなか。
ベテランらしい濃厚なサービスといった感じ。

そんな攻めを堪能していると、急に射精感が(泣)
「おいおいまだガシマンしてないよ(汗)」
と思いながらも口と舌の動きはさらに加速。
耐えることができずそのまま発射(哀)
テクニック自体は良かったものの
個人的には悔いが残るプレイとなりました・・・

お店評価:宝石

総合評価:70点

40分10,000円の風俗店のフリーで出てきた女性と考えると
体型・サービスともにそこまで悪くなかったです。
いやらしそうな反応をしそうな感じだっただけに
もっと攻めておけばと後悔が残ります。
ビルは怪しくて店内も昔ながらの風俗店という感じです。
ただ思ったよりもスタンダードだったかなという印象です。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。