清楚系美女と濃厚プレイ【青森 メルシーハウス】

ドーモ!
ガシマン好きなコヒヤマダです。

北海道の4都市を回ったあとは
青森県の青森市に来ています。

・方言が少し強め
・温かい人が多い
などの特徴のある青森市で利用したのは
「メルシーハウス」というサロンです。

メルシーハウス 口コミ・体験談
エリア 青森
業種 サロン
総額料金 総額30分15,000円
調査員 コヒヤマダ

「サロン」はピンサロに似た業種で、
青森ではこの名前で呼ばれることが多いです。

その差は以下の通り。

【ピンサロ】
・手コキ、フェラが主体
・料金は安め

【サロン】
・本番主体
・料金は高め

ピンサロというよりも、
「ちょんの間」に近いイメージとなります。

青森サロン前の食事は?

青森サロン前に食べたのは、

ローストビーフ丼です。

オシャレなレストランでのランチメニューとなっていた
こちらの逸品。
ボリュームがあるものの、脂・カロリー控えめなローストビーフなので
地元の女性からも人気があるよう。

濃い味好きな青森の人向けに
酸味のある味付けになっています。
私も濃い味好きなので、美味しくいただけましたね(笑)
点数は80点といったところです。

青森サロンに到着

青森サロン「メルシーハウス」があるのは、
青森駅から程近い「第三新興街」という歴史のある歓楽街。


こちらの門をくぐって中に入ると


昔ながらのスナックが建ち並びます。

このスナック通りを抜けると

「メルシーハウス」があります。

昼間は明るく、この地域の駐車場を利用する人などが歩いていますが
夜になるとスナックやサロンの看板の光くらいしかなくなり
少し不気味な雰囲気に。

人通りは少なく、近くの大通りには客引きのおばさんがいるなど
行きにくい状況になります。
そんな中、近くのコンビニで買った軽食を食べ、
21時頃にお店の前に到着しました。

すると店員らしき男性がこちらに来て声をかけてきます。
料金システムのこと
今はお客さんがいるので少し時間がかかること
など丁寧に教えてくれました。
青森なまりでニコニコ微笑みながら話しかける彼は
とても印象の良い男性です。

案内ができるまでは外で待つということなので、
その間は彼と話をしていました。

青森のサロン嬢は?

順番が来たので、階段をのぼって2階の店内に入ります。

布団が敷かれている個室スペースに通され
中に入るとカーテンを閉めます。
少し待つと女の子が入ってきました。

「私ともう一人いるので、どちらかを選んでください」と告げるAさん。
長身でスタイルも良く、知的で上品な顔立ちの美女。
全く問題ないどころか、
「こんな美人とエッチなことして良いの?」
とビックリしました。

イメージはこんな感じ

Aさんが「少々お待ちください」と席を外し、
少しすると今度は別の女性が来ます。

Bさんは小動物っぽいかわいらしさのある女性。
何と言ってもバストが大きく
ドレスからこぼれ落ちそうなほど。

イメージはこんな感じ

2人とも「当たり」といえる美女。
少し悩んでAさんを選択。
そのためBさんには
「ごめんね。さっきの人で」と告げます。
「分かりました。大丈夫ですよ」と頭を下げて去っていく
彼女の対応は素晴らしいと思いました。

少し待つと再びAさんが来ます。
「私で大丈夫ですか?」という彼女はとても謙虚。
その性格も込みで「イイオンナ」だと思いましたね。

布団の上でプレイを行うサロンは
システムとしては
「飛田新地」「かんなみ新地」などのちょんの間に似ています。
布団の上で裸になり、女の子がおしぼりでムスコを拭き
ゴムを付けて本番プレイを行うという流れです。

一般的なピンサロでは、ユーロビートのようなせわしない音楽が流れますが
こちらでは落ち着きのあるJ-POP。
そのため大きなストレスなく遊べます。

Aさんが服を脱ぎますが、程良く引き締まった身体に
真ん丸とキレイな形をした美巨乳というセクシーボディー。
清楚で知的な雰囲気の顔立ちと相まって
とても魅力的に感じられます。
そんな彼女の容姿は「プラス40点」です。

美形風俗嬢の反応は?

布団に仰向けになると、Aさんはムスコを責めてくれます。
まずは優しく手コキをしてくれますが、
スベスベの手の感触はとても気持ち良かったです。
そしてムスコを咥え、丁寧にフェラをしてくれます。
Aさんのような美女がときおりこちらを見ながらフェラをしてくれるので
一気にテンションが高まり、ムスコもギンギンに。
大きくなったムスコにゴムを付け、正常位の体勢で挿入します。

腰を動かす度にAさんの美巨乳が動きます。
彼女は声を押し殺すように
「ウッ」「ウッ」と小さく喘いでいました。
個人的にはもっと乱れて欲しいところですが、
「イイオンナ」が快楽に抗う姿を見るのもまた一興。
彼女に確認し、責めながら胸を揉んだり
ワキを舐めたりもしました(悦)

コヒヤマダのワキ舐めレポート
キレイさ 剃り残しや傷はなくキレイでした
味わい 特に味はしませんでした
触感 サラサラでしたね(笑)
におい 特ににおいはありません

そのまま正常位の体勢で突いていると
彼女の中が徐々に温かくなります。
反応は特に変わらず抑えめですが
ときおりムスコを「ギュッ」と締め付けてきました。
そのため私も我慢ができずに発射。
直後に優しく微笑むAさんを見て、彼女を選んで良かったと思いました。
「プラス50点」です(悦)

プレイが終わると、終了時間までマッサージをしてくれます。
うつ伏せの体勢で肩・背中・腰・脚などを丁寧に揉んでくれるので
リラックスできました。
その間の彼女とのトークも楽しかったです。
相手を立ててくれるので、本当に「イイオンナ」ですね。

また隣の個室スペースでBさんとほかのお客さんがプレイをしているようで、
こちらまで喘ぎ声が聞こえてきます。
タイミングによってはプレイのタイミングが被るので、
乱交をしているような気分を味わえるかもしれませんね(笑)

お店評価:メルシーハウス

総合評価:92点

今回遊んだAさんは、ルックス・スタイル・対応
どれをとっても素晴らしい女性でした。
上品なタイプなので、抑えめの反応もかえってそそられます(笑)
もう1人のBさんも魅力的で、30分15,000円という金額も
まったく高いとは思えませんでした。
そして店員の男性も穏やかでノリが良く、
彼と話をするだけでも面白かったです。
近くにあったら通いたいと思えるほど、良いお店だと思いました。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。