【風俗旅行】弘前の飲み屋を紹介


皆さんムラムラしていますか?
美女のワキが大好きなコヒヤマダです。

風俗旅行で訪れた弘前は青森県内の中では風俗店が多く
それ以外にバーや居酒屋も沢山ありました。
この街でもいくつかの飲み屋を利用しています。

そこで今回は、弘前の飲み屋を紹介します。

なじみ
エリア 弘前駅前
業種 居酒屋
総額料金 約3,000円

弘前で利用した飲み屋のひとつに「なじみ」があります。
地域の日本酒や郷土料理を食べられるお店なので、
弘前ならではの料理を楽しめる飲食店を探している方にオススメです。


いがめんち。

弘前のある津軽地方の郷土料理です。
イカの足を細かく刻んだものと、季節の野菜・小麦粉を混ぜて揚げた料理。
濃いめの味で美味しく、イカの足の食感が良いアクセントになっています。
ご飯のお供にも酒のつまみにも合う逸品です。


獄きみ(だけきみ)の天ぷら。

獄きみとは、弘前から程近い岩木山で採れるトウモロコシのこと。
甘味が強いことが特徴です。
塩に付けて食べると甘さが際立ち
より美味しく食べられます。

こちらのお店では日本酒飲み比べセットも用意されています。

青森市の田酒
弘前市の豊盃・華一風
など知名度の高い美味しい地酒も選べます。

1種類だと5~800円程度ですが、
飲み比べセットだと3種類で800円。
量は少なくなりますが、
いくつかの日本酒を飲みたいという方にオススメです。

またこちらのお店では、
曜日や時間限定で津軽三味線の生演奏をしています。
美味しいお酒と料理をつまみながら
本場の三味線を聴くのもなかなか良いですよ!

ちなみに弘前では津軽三味線の生演奏を行うお店は少なくありません。

熟練のプロが演奏を行う専門店もあれば、
駅前にある和民(全国チェーンの和民ですが、より地元色が強めのお店です)のように
地域の大学生が演奏するところもあります。

それだけに
・ベテランと若手、自分好みの演者がいるお店を選ぶ
・数日間滞在の場合は、いくつかのお店に行ってベテランと若手の演奏を聴き比べる
といったことも可能です。

また若くてかわいらしい女の子が一生懸命演奏する姿を目当てで
若手が演奏するお店に行くという手もあります(爆)

吾郎
エリア 鍛治町
業種 居酒屋
総額料金 1,200円

こちらは先日の記事でも少し触れた
鍛治町のかだれ横丁にある飲み屋です。

飲み屋横丁にあるお店らしく、席の少ないこじんまりとした作りになっています。
店主を囲むように10程度のカウンター席があるので、
ほかのお客さんと話ができたりもします。

こちらのお店はおでんが魅力。

メニューの上では5種盛りですが
5個ではなく5種類のおでんを複数乗せてくれます。
おでんは出汁が染み込んでおり、優しい味がするのも特徴です。
寒くなってきたら、身も心も温めるために食べたくなりますね。

そんな全品のおでんを肴に

日本酒をいただきました(笑)

こちらを合わせて料金は1,200円という安さ。
地元の常連客が多いのもうなづけるコスパの良さです。

また弘前には鍛治町や駅前から少し離れた場所にも飲み屋があります。

歴史を感じさせる外観のお店。


女性でも入りやすそうな外見のバー。

このように様々なタイプの飲み屋があるので
街を散策して気になるお店を見つけるのも
弘前を楽しむ方法のひとつといえるでしょう。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【風俗旅行】リンゴの街に突入!

【風俗旅行】弘前の歓楽街をご紹介

【風俗旅行】弘前風俗をさらに楽しむ方法

【風俗旅行】弘前の旧風俗街

【風俗旅行】弘前の総括