【風俗旅行】弘前風俗をさらに楽しむ方法


どーも!
ガシマン大好きなコヒヤマダです。

弘前は主に
歓楽街・鍛治町にある店舗型のピンサロ
移動型のデリヘル
といった風俗が中心となります。

今回はそんな弘前において
地域にあるスポットを活かし
風俗を楽しむ方法について書いています。

弘前風俗を効率良く楽しむには?

1、自転車を利用

弘前は
・駅前にある観光協会でレンタサイクルを借りられる
・自転車の無料貸出を行うビジネスホテルが多い
など自転車での移動ができる街です。

この街には弘前城・ねぷた村・りんご公園
といった観光スポットがあります。
しかしどれも徒歩30分以上と少し遠め。
そのため観光客向けの移動手段として
自転車が用意されているのです。

またレンタサイクルは風俗店への移動にも役立ちます。
ピンサロ店のある鍛冶町は、弘前駅から徒歩20分以上。
そして駅からラブホテルがあるエリアまで徒歩50分程度。
このような状況なので、車がないのであれば
移動には自転車がオススメです。

ただ弘前で自転車を使う上で注意点があります。
まずレンタサイクルの場合
・9~16時頃まで借りれて、返却は17時まで(1日利用で料金は500円~)
・レンタサイクルを行う時期が5月上旬~11月中と限られている
といった縛りがあります。
そのため駅などでレンタサイクルを借りる場合、
時間・時期などを頭に入れておくことが必要です。

風俗で利用する場合
・ピンサロは19時以降の営業となるので、日中に鍛治町に行って場所を把握する
・日中にラブホテルでデリヘルを利用する
といった使い方をすると良いでしょう。

またビジネスホテルは24時間貸出をするところも多いですが、
台数が少ないため、自転車が全部貸し出されていることもあります。
無料で借りれるなどメリットも大きいですが、
「借りれなかった場合」のことも考えておくと良いでしょう。

2、ラブホテルを利用

弘前にある風俗は移動型のデリヘルが多いので、
ラブホテルで女の子と遊ぶことも少なくありません。

ラブホテルは駅の近くにはほとんどなく、
基本的には中心部・歓楽街から離れたエリアとなります。

そのため移動には自転車・車などを活用しなければなりません。

ただ私が弘前デリヘルの女の子と遊んだ
ムーンホテル(ショートタイム3,000円)のように
低価格で利用できるところも多いです。

それでいて

部屋が広め

清潔感がある

などコスパの良さも魅力です。

また弘前デリヘルの中には、割引などを活用することにより
10,000円程度で遊べるお店も少なくありません。
ラブホテル代を合わせても13,000円程度なので、
弘前のデリヘル嬢と充実したひとときを過ごしたい方は
ラブホテルの利用を選択肢に入れるのも良いでしょう。

3、駅前や歓楽街近辺のビジネスホテルを利用

弘前は観光地ということもあり、
・駅前
・歓楽街である鍛治町周辺
・弘前城などの観光スポットの近く
などを中心にいくつものビジネスホテルがあります。

1泊3,500~4,000円程度と
リーズナブルな料金で泊まれるホテルが多いことも特徴です。
さらに
・朝食付き
・自転車無料貸出
・ウェルカムドリンクとして500ミリのペットボトルの水を1つもらえる
など特典も満載。
このように弘前のビジネスホテルはかなりお得に利用できます。

私が利用した「プリンスホテル」も、
上記のような条件を満たしているホテルでした。


歴史を感じさせる外観


バイキング形式の朝食
ボリュームがあります(笑)


シングルルーム
ややコンパクトなサイズ・・

そんな弘前のビジネスホテルですが、
基本的には「呼べる」ところが多いという印象です。
詳しくはお店に確認した方が良いですが
・フロントに人がいない時間も多い
ため女の子が入ってくるのは難しくないと思います。

ただ私が泊まっていたホテルに関しては
・部屋のサイズがコンパクトでベッドも小さい
・浴室も一人入るのがやっとなサイズ
・壁が薄い(他の部屋の電話の音が何度も聞こえました・・)
などの要素があります。

そのため
・周りが気になる
・満足のいくプレイができない
と考えて今回はここでは遊びませんでした・・・

ただホテル・部屋によっては問題なく遊べるところもあるので、
状況によっては十分利用できるでしょう。

4、話のネタに弘前のお店を利用

弘前風俗の特徴として、
地元出身、弘前在住の人が多いことも挙げられます。
出稼ぎの女の子もいますが、それ以上に地元の人が多いという印象です。

そのため弘前の居酒屋・カフェなどに行くことで
話のネタをつくることができます。
また弘前は
・男女問わずラーメン好きが多い
・新しいものに興味がある
という人が多いです。
だからこそラーメン屋・最近できたお店
の話で盛り上がることができます。

また地元出身の女の子は
「弘前が好き」な人が多い傾向にあります。
そのため地域にある様々なお店に行くことで
「弘前に興味を持ってくれている」
と好印象を持ってくれることも少なくありません。
このように思われることにより、プレイ前から距離が縮まり
濃厚なサービスを期待できます。

それだけに弘前風俗で充実したひとときを過ごすためには、
前もって飲食店などを利用し
話のネタを作っておくのも良いでしょう。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【風俗旅行】弘前の旧風俗街

【風俗旅行】リンゴの街に突入!

【風俗旅行】弘前の総括

【風俗旅行】弘前の歓楽街をご紹介

【風俗旅行】弘前の飲み屋を紹介