地域独自のシステムを堪能!【弘前 ブルーハワイ】

ドーモ!
ガシマン怪人こと大好きなコヒヤマダです。

前回は弘前でデリヘルを利用したので、
今回は店舗型のピンサロで遊びます。

弘前は風俗店のほとんどが移動型のデリヘルですが
歓楽街の鍛治町には風俗っぽいお店が存在します。

飲み屋やスナックの多い鍛治町では
お店がオープンするのは20時以降のところも多いです。
ただ飲み屋などが建ち並ぶ通りに
19時頃からオープンし、店前に客引きがいるお店もあります。
以前訪れた山形の天童で見たことのある光景です・・・

このようなお店は飲み屋ではなくピンサロ。
鍛治町には

こちらのお店も合わせて2店舗ありますが
今回は「ブルーハワイ」を選択します。

ネットで下調べをしたところによると
もうひとつのお店には
ハードめな「熟女」「ぽっちゃり」タイプが多いそう。
できればそれは避けたいと思ったのが選択理由です(笑)

ブルーハワイ 口コミ・体験談
エリア 弘前
業種 ピンサロ
総額料金 30分11,000円
調査員 コヒヤマダ

弘前ピンサロ前の食事は?

夜7時?の開店後に弘前ピンサロへ行けるよう、
スケジュールを考えて腹ごしらえ!
をしたつもりが上手くいきませんでした(汗)

この日はまず「かこみ小路」にある居酒屋で
ランチをいただきます。

食したのは

鶏のから揚げ定食。
なかなかのボリュームです(汗)

しっかり揚がっているためかなり熱めですが
口に入れるとジューシーな肉汁が広がります。
今まで多くのから揚げを食べてきましたが、
その中でも上位に来る味です(悦)
ご飯がすすむのでお替りしてしまいました(笑)

その結果お腹がパンパンになります。
当初の予定では夕方5時くらいにもう一食食べる予定でしたが、
満腹感があったので断念。
結局近くにあるファ〇マでチキンをひとつ買い、
軽食という形で腹ごしらえを済ませます(笑)

弘前ピンサロに到着!

昼間は営業しているお店が少ないため

このように少し閑散としている鍛治町。

ただ日が暮れ看板にネオンが灯ると

歓楽街らしい怪しい雰囲気になります。

そんな中を歩いてお店まで移動。
階段を上がろうとすると、下にある居酒屋の前で
そこのお客さんに対し丁寧に道案内をしていた男性が声をかけてきます。
どうやら彼が「ブルーハワイ」のスタッフのようです・・・

簡単にシステムについての説明をされ、
指名する女の子について聞かれます。

HPがない・情報サイトに掲載していない・初めての利用
ということで女の子について、詳細な情報は全くありません。

そのため「フリー」を選択し、お店の中に入ります。

今回は30分11,000円で遊べるようですが、
20時以降なら3,000円多くかかるようです。
そのため早く行った方が良いでしょう。

お店に入ると真っ暗な中、個室がいくつもあります。
カーテンがかかっているため、中の様子は分かりません。
店内はほかの地域のピンサロと同様、
音楽がガンガン鳴り響く騒々しい環境。
ときおり店員の「〇〇さん、〇番テーブル」といった声が聞こえます。
個人的にはテンションの上がる空間ではありません・・・

個室スペースに入ると、大人2人座れるくらいのソファーがあります。
その前には小さな丸イスがあり、おしぼり・灰皿などが置かれていました。
そのスペースはとても狭く、女の子と話をするだけなら良さそうですが、
プレイをするとなると窮屈な印象です・・・

弘前ピンサロの風俗嬢は?

コンパクトな個室スペースで1~2分ほど待たされると、
カーテンを開けて女性が入ってきます。
ドリンクの注文を聞きにきただけのようで
「少しお待ちください」と言い残し、どこかに行ってしまいます。
店内は暗いのでちゃんとは確認できなかったものの、
ハードな「ぽっちゃり」ではない感じです。

少しすると注文したお酒を持ち、先ほどの女性が戻ってきます。
すぐに出ていくと、数分後にまた来てくれました。
どうやら彼女とプレイをするようで、少しお酒を飲んだあと
「服を脱いでください」と声をかけてきます。

そんな彼女はショートカットで
顔は少し長めな感じ。
暗がりにも目が慣れ、彼女の顔を確認したところ
基本的には地味な感じでしたが、
目が吊り上がり、少しクールな印象。
イメージとしてはこんな感じ

色気があってエロそうな感じで、個人的には嫌いではありません。
そのため「プラス20点」

体型はドレスで隠れていましたが、
痩せすぎでも太りすぎでもなく中肉中背といった感じ。
ただ胸の谷間が少しある・太ももがむっちりしているため
分類するとセクシー系ですね。

雑談をするときは、にこやかな笑みを浮かべながら話をしてくれます。
ただ内容を聞くと、少し神経質で、変な部分に異常にこだわる印象。
途中からブツブツと、スピードを速めて話をします。
そのためメン〇ラっぽい印象。
この部分は「マイナス30点」です・・・

セクシー系ピンサロ嬢の反応は?

少し話をした後に、プレイがスタート。
①おしぼりでムスコを丹念にふく
②私の足の上に腰を置き、身体を寄せてくる
③下の方に移動し、ムスコを舐める
ここまでの流れは、今までのピンサロと同じです。

しかしここではムスコがある程度大きくなると
まずコン〇ームを被せてきます。
そして

Kちゃん

Kちゃん
体位はどうしますか?

という質問に
コヒヤマダ

コヒヤマダ
正〇位が良い

それを聞くと彼女はソファーに仰向けになり

Kちゃん

Kちゃん
〇れて

とおねだり。

このように〇番ができてしまうのが
弘前のピンサロの特徴のようです。

店内が暗いだけでなく
ドレスを着たままの状態なので興奮度は少なく
その部分では「マイナス20点」

すでに濡れている秘所に〇入し
そのまま腰をゆっくり動かすと、「ウッウッ」という
抑えたような喘ぎ声。

「大きいのが当たる」「気持ち良い」とささやくような声で喘ぐ反応は
私のS心をくすぐります。
そのため「プラス30点」

弘前ピンサロの結果は?

彼女を責めていると、ソファーの狭さが気になります。
正〇位で腰を動かすものの、彼女が横になるスペースを確保するのがやっと。
そのため
・片膝を曲げてソファーの上に置く
・片足を地面の上に立たせる
という何とも窮屈な状態でのプレイとなります。

私が窮屈そうにする姿を見て
「もっと広いところに行きますか?」と提案してきます。
ただ話を聞くと、移動する先は布団のある
少し古い感じの和室のような部屋。
しかも移動するだけで6,000円の追加料金がかかるようです・・
そのため窮屈さはあるものの、移動せずにプレイを続けます。

腰を動かしながらも、服を着た彼女の姿に物足りなさを感じ

コヒヤマダ

コヒヤマダ
服を脱がせても良いかな?

と質問。
すると
Kちゃん

Kちゃん
胸の部分なら良いよ

ということなので、バストをはだけさせます。

彼女のバストは推定Dくらいでやや大きいと感じたものの、
少し垂れていてハリがありません・・・
さらに乳首は勃起して立っているものの、
色は黒めで、干しブドウのような印象。
また狭いソファーに何とか仰向けになってる状態なので、
結局ワキは見られずじまい・・・
テンションが少し落ちたので「マイナス20点」

ただ彼女の秘所の中は徐々に温度を上げ、
ゴムを付けられたムスコに絡みついてきます。
抑えめな喘ぎ声の音量も少しずつ上がり
「気持ち良い!」「もうダメ!」など
絶頂が近いことを感じさせる内容に変わっていきました。
その姿に興奮した私は、ラストスパートとばかりに
腰を素早く動かします。
「アンッ!」「イイッ!」という艶っぽい声を聞き、そのまま絶頂を迎えました。

プレイ終了後は少し話をしてから、
店の外までお見送りをしてくれました。
外に出てやっと彼女の顔をしっかり見れましたが、
シミなどがあって印象より年齢高めといった感じ。
そのため暗い店内でプレイを行うのは正解なのかもしれません・・

お店評価:ブルーハワイ

総合評価:87点

〇番ができるというシステムは良く、
今回遊んだKちゃんも「外れ」といった感じではありません。
店員さんも親切な感じで、悪い印象は持ちませんでした。
しかし
・少し怪しい感じの外観
・暗くて音がうるさい店内
・狭いプレイスペース
はマイナスポイントです。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。