長身スレンダー娘にコヒヤマダのイライラが爆発!【ギャルズパッション】


どーも!ガシマン怪人コヒヤマダです。
熱くなってきて少しバテ気味ですが、
反比例して性欲が強まってきました。

今回は大阪の梅田にあるホテヘルで遊んだときのことを書きます。

お店情報:ギャルズパッション

エリア:梅田

業種:ホテヘル

コース:基本コース

料金総額:16,500円

基本コース:(60分)15,000円

指名料:1,000円

入会金:500円

大阪の下町情緒を楽しめる梅田

大阪を代表する歓楽街である梅田。
大阪情緒の残るご飯屋さんから
デートにもってこいのオシャレなレストランまで揃います。
この日は大阪で人気の串揚げを選択。
串揚げは野菜・魚介・お肉などの揚げ物を
ソースに付けるだけというシンプルな料理。
料理によっては1本50円程度で食べられるなど
かなりリーズナブル。
少し歴史を感じさせる店内ですが、
関西弁の飛び交う店内はかなり賑やか。
「お兄ちゃん!二度付けはあかんで!」というおばちゃんの声を聞くと
大阪の一員になれた気がします(笑)

コヒヤマダ大阪の洗礼を受ける

それと同時に今回は大阪の洗礼?も受けてしまいます。
串揚げを食べたあとにケータイ電話で近隣のお店の情報をチェック。
「ギャルズパッション」に電話して、その場で女の子を指名。
店員さんからは
「では〇時までに受付まで来てくださいね」
「受付は〇〇の少し先です」
と説明を受けます。
移動を始めますが、そのときの私は梅田駅周辺の地形が分かりません。
これで時間をかけるのは勿体ないと、駅前にあるタクシーを使うことにしました。

するとタクシーの運ちゃんから
「ここは道路の逆側だからいけへん」
といった答え。
それが何人も続き、運ちゃんにその状況を説明。
「逆側の道路にいるタクシーにもそういわれました」
「そんなの知らん!とにかく行けへんねん!」
どうやらタクシーでは行けないと判断し、もう一度地図を見て歩いて移動することに。
すると梅田駅から歩いて5分くらいのところに、受付の目印の建物が。
どうやら運ちゃんたちは、場所が近すぎて儲からないから断ったようです。
冷静になって考えると、この距離でタクシー代を出すのは
ちょっと勿体なかったという感じ。
それでも
「チッ!そんなことじゃ納得のいくガシマンができないよ」
運ちゃんたちの対応にイラつきながら受付へと向かいます。

イラ立ちの中出会った風俗嬢は?

受付で注意事項を受け、そこで安く利用できると紹介された近隣のホテルを選択。
梅田の商店街を少し歩いた先に、そのホテルがあります。
料金が安いので少し心配しながらドアを開けます。
青白い照明が目立つ、スタイリッシュなお部屋だったので、ホッとひと安心。
少しコンパクトなスペースだったので、その分だけ格安だったのかなと思います。

お店に電話して少し待っていると、「コンッコンッ」とドアをノックする音が。
そこにあらわれたのは背の高いギャル。
176センチの私よりも大きかったので、ちょっとビックリ!
厚底ブーツを脱ぐと私よりも小さくなりますが、それでも170センチくらいはありました。
キュッとスレンダーな身体で、お腹やお尻にはうっすらと筋肉がついています。
胸はBくらいで決して大きくありません。
ただ手足ともに細長く、腋の下もキレイ。
女の子の腋の下は必ずチェックする私から見ても、キレイさ・においともに彼女は合格です。
大事なことなのでもう一度いいます!
腋フェチの私から見ても、彼女の腋は素晴らしいです。
このようにCちゃんは身体的には申し分ありません。
思いっきりカラコンしたお目目はかなり大きめで、顔自体はシュッとしており、印象は少し派手め。
S気質でスレンダー好きな私としては、「プラス50点」という感じ。
そんな見た目の印象とは異なり、一言ひとこと丁寧に話す、少し真面目な感じの女の子でした。

長身スレンダー風俗嬢の反応は?

20代前半だというCちゃんの肌はスベスベで、シャワーを浴びたときも水を弾いています。
私はもうそんなことのできない年齢なので、少しうらやましいですね(泣)
その後ベッドに移動し、タオルを取ってプレイスタート。
「責めても良いかな?」という問いに
少し恥ずかしそうに「コクリッ」とうなずくCちゃん。
派手な外見の彼女の少し初心な反応に興奮してしまいます。

Cちゃんは長身でスタイル抜群なモデル系。
しかも私のようにS気質な男性なら、屈服させたいと思うような少し強めのルックス。
もちろん私=ガシマン怪人も、こんなタイプは大好物!
でもプレイ内容はどちらかというとマグロでした(泣)
ピンッと上を向いた乳首を舐めながら、背中をフェザータッチ。
それでも全く反応を示しません。
続けて
パイパンの秘所に指を出し入れ・突起した場所を舐める・お尻をスリスリ
というコヒヤマダ3点同時責めを実施。
これを5分ほど続けると、大抵の女の子は気持ち良さそうな反応を示します。
しかしCちゃんは、少しくすぐったそうな仕草を見せるだけ。
「せっかく私が優しく責めてやってるのに、その反応はなんだ(怒)」
そんな腹立たしい気持ちを持ちながらも
「もしかして性感帯が他の子と違うのかな?」
と気を取り直して違う部分を責めることに。
そこで耳をペロペロ舐めると
「イヤッ!くすぐったい」と顔を背けます。
彼女の反応を見て、何かを蹴りたい衝動に駆られました(怒)
このときは心境的に「マイナス70点(泣)」という感じです。

ガシマン怪人対マグロ風俗嬢の結果は?

ここまでの反応にイライラを隠せない私は、少し考えを変えてみます。
「もしかして彼女は単に責められるのが苦手なだけかもしれない」
そんな賢者な一面が出てきて、まずはCちゃんに責めさせることに。
この手の女の子は責め好きで、フェラが得意なこともあります。
藁にもすがる思いで流れを変えようとしました。
なのに彼女は少し嫌そうな顔してムスコを咥え、ペロペロと軽く舐めるだけ。
どうやら責めも得意ではない模様・・・
「ちょっと大きいかも」「疲れる」
けだるそうに放たれる言葉にテンションがさらに下がります!
「この子は何のために風俗で働いてるのでしょうか・・・」
「マイナス50点(怒)」
私のイライラは頂点に達し、無理やりガシマンを敢行することに!

「こんな女は私のガシマンでヒイヒイ言わせてあげましょう!」
覚悟を決めた私はCちゃんの股を開いて、秘所に指を2本入れます。
腕が痛くなるほどのスピードで手を動かし、彼女の中をかき混ぜます。
今まで溜め込んだストレスをガシマンで解消しているようで
少しだけ満足できました。
そのときの彼女の反応はというと・・・
先ほどよりも愛液は出ていますが、痛みもあってか少し泣きそうな感じ。
「痛いよ」とつぶやく長身スレンダーなギャル。
生意気な女のこの反応は少し興奮します。
ただこれはあくまでも風俗でのプレイ。
Cちゃんを「ガシマンでヒイヒイ言わせよう」と考えた私ですが
無理やりレ〇プしているようで、テンションもだだ下がり。
「ガシマンモードの私にその反応はおかしいだろ(呆)」
怒りを通り越して白けてしまったのでそこでプレイを辞めることに。
結局ここでも大阪の洗礼を受けることになったのでした。

お店評価:ギャルズパッション

総合評価:65点

今回のCちゃんとのプレイは、納得できるものではないので点数は低めです(怒)
ただ派手めなルックス、胸は小さめでも長身でスレンダーなスタイル、素晴らしい腋と、見た目的にはかなり評価は高め。
受付到着までに苦労したものの、店員さんの対応も特に悪くありません。
彼女のような容姿レベルの女の子が多いのであれば、リベンジも兼ねてまた利用しても良いかと思いました。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アナル舐め無しも納得の風俗【やんちゃな子猫 梅田兎我野店】