【風俗旅行】ガシマン怪人 宇都宮の飲み屋を堪能

皆さん!風俗に行ってますか?
ガシマン怪人ことコヒヤマダです。

風俗旅行で訪れた宇都宮は
「カクテルの街」としても有名です。
そのため美味しいカクテルを飲むため
いくつものバーを利用しました!

今回は私が感じた宇都宮にある飲み屋の特徴を
お店のタイプ別に分けて説明します。

宇都宮の飲み屋の特徴

1、バー

「餃子」だけでなく宇都宮は「バー」「ジャズ」も有名な街。
バーではそんな宇都宮の文化を堪能できます。

1、店内がオシャレ

ムーディーで落ち着いた雰囲気のお店が多いので、
じっくりと美味しいお酒を楽しむことができます。

少し薄暗くてレトロ・明るくてオープン・個性的な装飾など
お店によってカラーが異なるのも面白いところ。

宇都宮のバーではお店の雰囲気を堪能すると良いでしょう。

またジャズのライブを行うお店も多く

店内に楽器が置かれているところも

2、マスターが個性的

「カクテルの街」宇都宮には、世界大会で優勝した経験のある
バーテンダーも少なくありません。
そんな宇都宮では技術が凄いのはもちろん
個性的なキャラクターのマスターも多いです。

真面目でストイック・冗談ばかりをいう人・スローな栃木弁を話す癒し系など様々。
還暦を超えた長老のような人、女性のマスターまでタイプも幅広いです。

マスターの雰囲気が良いため、初めて来た店なのに何度も来ているように感じられ
カウンターにいるほかの人とお話しをすることも少なくありません。

そして、こんなやり取りも。

メニューに書いてあるお店オリジナルのカクテルを頼むと

マスター

マスター
それは甘いし量が少ないからすぐ飲めちゃう。だからやめた方が良いよ

「〇〇賞受賞」と書いてあるのに・・・
マスター

マスター
これは強いし量があるから、長い時間飲めるよ

そんなマスターの助言?を受けて、言われたものを飲むことに。
確かに酒が強めで美味しく、1杯でも長く飲めました(笑)

このようにマニュアルではない対応を楽しめるのも
宇都宮のバーの良さですね(笑)

3、料金は高め

宇都宮のバーは
お店に入ってお酒を飲むためのチャージ料が1,000円程度というお店が多いです。
カクテルも1杯1,000円前後という場合が多いので、
バーで1杯お酒を飲むだけでも2,000円前後かかります。
そのため居酒屋などで飲むよりも料金は高めです。

ただ宇都宮のバーでは

このようにオシャレで美味しいカクテルを味わえます。
日本では銀座と並んでトップクラスのバーテンダーが集まるという宇都宮。
そこで味わえるお酒は、値段以上に私を満足させてくれました。

そんな宇都宮のバーは1日で複数のお店を飲み歩くより、
入ったバーが「当たり」であれば、そこで飲み続ける方が出費を抑えられるという印象ですね。

2、居酒屋

宇都宮にはいわゆる全国チェーンの居酒屋よりも、
地域に根付いた古いお店が多いという印象です。

そんな宇都宮には

このような飲み屋横丁があります。
私も宇都宮の街の懐に入るために利用しました。

1、安く飲める

宇都宮の飲み屋横丁にあるお店の中は、1,000円前後で飲めるところも多いです。
天ぷら・お寿司・焼きとり・台湾料理・おでんなどお店によって
取り扱う料理が違いますが、基本的には低価格。
そのため横丁のお店をはしごするのも良いでしょう。


お酒も料理も美味しくて満足できました

2、距離が近い

飲み屋横丁にあるお店の多くは、カウンター10席未満のところばかり。
そのため
・すぐに満席になる
・ほかのお客さんとの距離が近い
などの特徴があります。

女将さんや主人と話ができるお店はもちろん、
ほかのお客さんと仲良くできる環境です。

そのため出張や旅行などで宇都宮を訪れ
地元の人と親しくなりたいという方に良いでしょう。

3、騒がしい

地元の人が気軽に利用できる飲み屋横丁は
落ち着いてお酒が飲める環境ではありません。

すでに出来上がった酔っ払い・数人のグループなどが
大きな声を出しながら通りを歩きます。

知り合いでも見つけたら
「久しぶり!」「元気?」「飲もうぜ!」と始まります。
このようにローカルな雰囲気は、茨城でも見れたこと。
北関東はどこも、こういったノリが多く見られる感じです(笑)

3、女性と飲める店

宇都宮にはキャバクラ・クラブなど
女性と飲めるお店が数多く存在します。

ビルの中に10店以上ある場合もあるので
お店の選択が大変という側面があります。

これらのお店は客引きがしつこいことも特徴です。

そんな中でも若い女の子と気軽に飲めそうな
ガールズバーを選択しました。

1、女の子の質は高め

私が入ったガールズバーは、私服の女の子が接客してくれます。
地元の女子大生やOLのようなタイプが多く、
宇都宮の女の子と飲んでる感じでした。

そしてお店にいる女の子のレベルは割と高め。
東京のガールズバーで飲むことも多い私ですが、
都内と比べても全く引けを取らない印象。

方言がかわいらしいこともあって
目の前の女の子がより魅力的に感じられます(笑)

こんな女の子たちにガシマンができたらいうことありませんね・・・

2、安く飲める

宇都宮のガールズバーは低価格で飲めることも魅力です。

私が入ったお店は通常は70分3,000円ほどで、
情報サイトのクーポンを利用してさらに1,000円オフ。
積極的に「お酒飲みたい」と言ってこないので、
無駄な出費を抑えて飲むことができます。

ほかのガールズバーも60分2,000~3,000円程度と
安いお店が多いですね。

このように宇都宮の飲み屋はそれぞれに特徴があります。
そのため安く飲む・デート・賑やかな環境で飲みたいなど、そのときの気分で飲み屋を選ぶと良いでしょう。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【風俗旅行】宇都宮風俗嬢のウエストを比較

【風俗旅行】ガシマン怪人 栃木県へ進出!

【風俗旅行】ガシマン怪人 宇都宮の歓楽街を散策

【風俗旅行】ガシマン怪人 宇都宮での思い出を語る

【風俗旅行】ガシマン怪人 宇都宮のラブホテルを体験