【風俗旅行】山形のラブホテルを紹介


皆さん欲情してますか?
ガシマン大好きなコヒヤマダです。

風俗旅行で訪れた山形市では
すでに2店のデリヘルを利用しました。
ともに良い体験になったと思います。
今回はそのとき利用したラブホテルをご紹介しましょう。

山形で風俗を使うときの参考にしてくださいね。

ポテト
エリア 山形駅付近
料金 2時間ショート:3,300円

線路沿いにあるホテルポテトは
山形駅から歩いて25分くらいで行けます。

基本的には駐車スペースに車を入れて、
そこにある部屋を使うというシステム。
お部屋は階段を上がって2階にあります。
部屋に入るとフロントから電話があり、
そこで利用するコースを答えるという流れです。

お部屋はそれなりに広いものの少し古め。
昭和の時代のラブホテルという感じでしょうか。
ソファーの隣になぜか洗面所のようなスペースがあります。
ちょっとレトロな感じのラブホテルで遊びたいときに
良いかもしれません。


入り口では「ポテト?」のキャラクターがお出迎え


駐車スペース


部屋


ベッド
プレイをする上で問題ないくらいの大きさはありました

チャチャ
エリア 蔵王
料金 3時間ショート:3,500円

ホテルチャチャは
山形駅から離れた蔵王エリアにあります。
バスで行く場合は片道40分ほど乗車し、そこから山道を10分ほど歩きます。
1時間に1本ほどの本数、片道560円程度の料金のため
バスで行く場合は時間・お金とも余裕を持たせておくと良いでしょう。
今回はバスで行きましたが、基本的には車で行く場所ですね・・・

こちらのホテルは外観だけ見ると
「廃墟」「営業してるの?」と少し不安になります。
ただ「wi-fi使えます」の看板を見ると大丈夫そう。

ホテルというよりも、ひとつひとつが独立した小屋のように
部屋が並んでいるのが特徴です。

利用したのは少し暗めなお部屋。
スペースは広く、ベッドも大きいので
余裕を持って遊ぶことができます。


ベッド


部屋

またこちらのお部屋はユニークな仕掛けと設備がありました。

ベッド後ろの壁は、電気を消すと絵のようなものが浮かびあがります。

風俗嬢とロマンティックな雰囲気の中で遊びたい方には嬉しい仕掛けです。

マッサージ機

仕事終わりでプレイに臨むとき
プレイ後お疲れのとき
などに利用しても良いでしょう。

洗濯機

過激なプレイで服を汚したときも、ここで洗うことができます。
奥さんがいる人は、ここで服を洗濯して帰るのも良いでしょう。
ただ乾燥機はないので、すぐに帰るときは替えの服も忘れずに!

お風呂

少しかわいらしい感じの浴槽の横にはテレビがあります。
アダルト放送も見られるので、プレイ前にここで気分を高めるのも良いでしょう。

今回利用した部屋以外でも、SMルームなど特色のあるお部屋は多いです。
そのため山形で変わったラブホを使いたい方にもオススメできます。

そしてこちらのホテルはスキー場があることでも有名な蔵王。
プレイ前後に外に出て、
雄大な自然とキレイな空気に癒されるのも良いですね。

俺がコヒヤマダだ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【風俗旅行】山形駅付近の歓楽街を紹介

【風俗旅行】山形駅からも近い歓楽街を紹介

【風俗旅行】山形風俗をさらに楽しむ方法

【風俗旅行】山形の飲み屋を紹介

【風俗旅行】東北2県目に突入!

【風俗旅行】山形の総括